備蓄・節約

健康のために宅配有機野菜(オーガニック)はとてもおすすめ! 値段は高いが金額以上のメリットがある

有機野菜
※ 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

健康のことを考えると有機野菜がいいんだけど、価格が高すぎるんだよね」

そう考えて有機野菜の購入になかなか思い切れない人も多いのではないでしょうか。

病気になったことをきっかけに健康の大切さを痛感した我が家では、思い切って宅配有機野菜をとり始めました。

値段の高い有機野菜を食べることにはじめは戸惑いもありましたが、有機野菜に替えたことで思いがけないメリットがあることに気づきました。

それは健康面のメリットだけではなく、経済面のメリットです

この記事では、「スーパーでできるだけ安く買い物をしていたわが家の生活が、宅配有機野菜の購入に替えたことで何が起きたのか」を紹介します。

この記事を読むと、次のようなことが分かります。

この記事でわかること

金額だけで宅配有機野菜をあきらめてはいけないことが分かります。

宅配有機野菜をとることで得られるメリットが分かります。

健康面だけでなく経済面のメリットが大きいことが分かります。

行動を変えることでより大きなメリットを得られることが分かります。

是非最後までご覧ください。

大切な人を守るために「将来に備えること」を日々探究している50代の「あり~な」がお伝えします!

スーパーの野菜と宅配有機野菜の実際の価格比較

スーパーの野菜と宅配有機野菜の実際の価格比較

まず最初にスーパーで売られている野菜と宅配有機野菜とではどれほどの価格差があるのかを見てみましょう。

できるだけ両者の価格を公平に比較するため、売られていた量や数が同じ12品目の税込価格を比べました。

この比較を見ると宅配有機野菜の方がかなり高値で売られていることが分かります。

スーパー野菜
(A)
宅配有機野菜
(B)
差額
(B-A)
価格割合
(B÷A)
レタス171円376円205円220%
キャベツ138円430円292円312%
小松菜106円343円237円324%
ホウレン草214円430円216円201%
ピーマン171円322円151円188%
白菜1/4139円257円118円185%
大根1/2150円311円161円207%
長ネギ171円363円192円212%
ゴボウ149円289円140円194%
ズッキーニ279円279円0円100%
しいたけ171円516円345円302%
たまご246円675円429円274%
合計2,105円4,591円2,486円218%

※ 価格は2022年10月7日調査時の税込価格
※ スーパー野菜は最寄りの大手スーパーの値段、宅配はネット有機野菜販売業者 大地を守る会の値段

宅配有機野菜に替えたことで発生した支出増

宅配有機野菜の価格はスーパーで売られている野菜の平均218%であることがわかりましたので、次に宅配有機野菜に替えることで家庭の支出がどれだけ増えるのかを計算してみました。

現在、週1回、スーパーで3,000円の買い物をしているというケースでの数字です。

【スーパーで週1回、3,000円の買い物をしているケースの価格差※】

スーパーで
野菜を購入
宅配有機野菜で
同じものを購入
支出増
毎週の買い物3,000円6,540円
(3,000×218%)
3,540円
1年分
(52週間)
156,000円340,080円184,080円

週1回、スーパーで3,000円の買い物をしていた人が宅配有機野菜に変えた場合、週で3,540円、年間で184,080円多くかかるということが分かりました

年間20万円近くの負担が増えると聞くと、宅配有機野菜に替えることは難しいですね。

ちょっと待ってください!
宅配有機野菜をとり始めると他の形でメリット(健康面だけでなく金銭面でも)が得られることが分かりました。そのメリットについて次の章で説明します

宅配有機野菜をとり始めて分かったメリット

有機野菜に替えてから意識・行動が変わった

有機野菜を食べ始めて少し経ったころから、自分の行動が変わってきたことに気づきました。

健康のために有機野菜を食べるだけではなく、行動の一つ一つで「健康」を意識するようになっていたのです。

体に良い有機野菜を届けてもらって食べる」という受け身の姿勢から、「体に悪いものは選ばない、体に良いものを選んで食べる」という自発的積極的な姿勢への変化です

【有機野菜に替えてから変わった行動】

外食中食(惣菜など)が減った
(これまでは夕食を外食やスーパーで買った惣菜にすることがよくあった)

コンビニで買うことがなくなった。
(これまではコンビニ弁当やドリンク・デザートを買うことが多かった)

・食品表示を見て健康に悪そうなものを買わなくなった
(これまでは食品表示を見ることもなく食べたいものを食べていた)

・お昼にお弁当を持っていくようになった
(これまでは外でお金を払って昼食を食べていた)

行動が変わったことによりもたらされた経済的メリット

意識・行動が変わるにつれ、健康面だけでなく経済面でのメリットも大きくなっていきました。

メリットを分かりやすく金額で表すために、行動の変化が我が家にもたらした金銭的メリットをシミュレーションしてみます。

生活を見直したことによる支出減(節約効果)

以前現在支出減
外食(10,000/月)120,000円/年
(10,000円 x 12月)
36,000円/年
(3,000円 x 12月)
△84,000円
中食(20,000/月)240,000円/年
(20,000円 x 12月)
36,000円/年
(3,000円 x 12月)
△204,000円
昼食(800円/日)160,000円/年
(800円x200日)※1
28,800円/年
(800円x36日)※2
△131,200円
△419,200円/年

※1 年間の通勤日200日=2022年の土日祝日を除いた日数(215日)- 有給休暇15日と仮定
※2 36日=お弁当を作らない日が月に3日 x 12月あると仮定

健康をより意識したことによる支出増(必要な支出)

一方で支出が増えてしまったものもあります。

健康をより気遣うようになって以降、購入する全てのもので健康に配慮するようになりました。

例えば肉は国産肉、調味料は無添加などに変えたので、その分出費も大きくなります。

その金額を概算で出すとこれくらいでしょうか。

以前現在差額
健康に配慮した食品購入0円/年48,000円/年
(4,000円 x 12月)
48,000円

まとめ

健康のことを考え宅配有機野菜をとり始めたところ、思いがけないメリットがあることがわかりました。

健康面のメリットはもちろんのこと、健康を意識して有機野菜にしたことにより自分の意識・行動が変わり経済面でのメリットももたらしてくれています

わが家の生活にそってシミュレートした金銭的なメリットをまとめると、意外にも1年で19万円程の支出減になるという結果となりました。

【我が家の支出増減】

生活の変化金額
宅配有機野菜に替えたことで発生した支出増184,080円
生活を見直したことによる支出減(節約効果)△419,200円
健康をより意識したことによる支出増(必要な支出)48,000円
総合計△187,120円

このように宅配有機野菜に替えることで、より健康になりより節約できるのであればこんなうれしいことはありません。

もし宅配有機野菜を購入するのであれば、「健康に対する自分の意識・行動も一緒に変える」という気持ちを持って取り掛かることをおすすめします

自分の生活のどこを変えることで、どれくらいの支出減が見込めるのか。

そこまで考えた上で宅配有機野菜をとり始めれば、より多くの「健康」と「節約」のメリットが得られます。

有機野菜や無添加食品など体に良い食べ物をとることで健康な体を長く維持できます。いつまでも健康でいられれば、将来の医療費もかからず元気で楽しい人生を送れます。

宅配有機野菜企業の中には、安価で利用できる「お試しセット」を用意しているところもあります。
まずはそちらで宅配有機野菜を試してみるのがおすすめです。

Oisix

大地を守る会

ABOUT ME
あり~な
エネルギーや食料の不安・価格高騰から大切な家族を守るため、役立つのはポータブル電源と備蓄(食料・日用品など)です。迫りくるリスクにしっかり備える方法やアイデアを紹介します。詳しくは「プロフィール」をご覧ください

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です