ポータブル電源

Anker vs EcoFlow 人気ポータブル電源メーカーの比較

Anker vs EcoFlowポータブル電源
一部の記事でアフィリエイト広告を利用しています

みなさんこんにちは ! ありーなです

ポータブル電源の購入をアンカーとエコフローの2社で迷っています

ありーな

そんな声におこたえして、人気ポータブル電源メーカー2社(アンカーとエコフロー)をメーカーという大きな視点で比較します。最終的にはお気に入りの機種同士で比較する必要がありますが、まずはメーカーとしてどちらが良いのかを考える参考としてください

この記事を読むとこのようなことが分かります

ぜひ最後までご覧ください

Anker vs EcoFlow 企業概要の比較

1) 会社概要の比較

メーカー名AnkerEcoFlow
設立年2011年2017年
設立場所中国湖南省中国深セン
日本法人アンカー・ジャパン株式会社EcoFlow Technology Japan
日本法人設立2013年2019年
生産国中国中国
詳細リンクAnker会社概要EcoFlow会社概要

AnkerもEcoFlowも中国で生まれた会社です。

アンカーは2013年日本法人を設立していますが、エコフローは少し遅れて2019年に設立です。

どちらの会社も日本法人があるので、日本語でサービスを受けることができます。

2) ミッション/ビジョンの比較

メーカー名AnkerEcoFlow
ミッションEmpowering Smarter Lives (ハードウェアの力で人々の生活を豊かにする)個人、家族、社会全体にスマートで環境に優しいエネルギーソリューションを提供する
ビジョンそのパワーが、新しい世界へ

Ankerのミッション/ビジョンは「ハードウェアの力で人々の生活を豊かにする」で、人の生活を豊かにすることを最重要と考えていることが分かります。

一方のEcoFlowのミッションは「スマートで環境に優しいエネルギーソリューションを提供する」でビジョンは「そのパワーが、新しい世界へ」です。

これらから、同社は新しいテクノロジー(技術)により、人々が共有できる環境に優しい未来を目指していることが分かります。

3) ポータブル電源関連商品ラインナップの比較

ラインナップ容量AnkerEcoFlow
ポータブル電源3000Wh以上1Anker Solix F3800 Portable Power Station (3840Wh)2DELTA Pro ULTRA (6000Wh)
DELTA Pro (3600Wh)
2000Wh以上1Anker 767 Portable Power Station (2048Wh)2DELTA2 Max (2048Wh)
DELTA Max2000 (2016Wh)
1000Wh以上4Anker Solix F1500 Portable Power Station (1536Wh)
Anker 757 Portable Power Station (1229Wh)
Anker Solix C1000 Portable Power Station (1056Wh)
Anker 555 Portable Power Station (1024Wh)
2DELTA Max1600 (1612Wh)
DELTA 2 (1024Wh)
500Wh以上2Anker Solix C800 Portable Power Station (768Wh)
Anker 535 Portable Power Station (512Wh)
4RIVER2 Pro (768Wh)
RIVER Pro (720Wh)
RIVER Max (576Wh)
RIVER2 Max (512Wh)
499Wh以下3Anker 522 Portable Power Station (320Wh)
Anker 521 Portable Power Station (256Wh)
Anker PowerHouse 90(87.6Wh)
1RIVER2 (256Wh)
エクストラバッテリー3Anker Solix BP3800 拡張バッテリー (3840Wh)
Anker 760 Portable Power Station Expansion Battery (2048Wh)
Anker Solix BP1000 拡張バッテリー (1056Wh)
5DELTA Pro専用エクストラバッテリー (3600Wh)
DELTA 2 Max専用エクストラバッテリー (2048Wh)
DELTA Max専用エクストラバッテリー (2016Wh)
DELTA 2 デルタ 2専用エクストラバッテリー (1024Wh)
RIVER Pro専用エクストラバッテリー (720Wh)
ソーラーパネル(折り畳み式)3Anker Solix PS400 Portable Solar Panel (400W)
531 Solar Panel (200W)
625 Solar Panel (100W)
5EcoFlow 400Wソーラーパネル (400W)
EcoFlow 220W両面受光型ソーラーパネル (220W)
EcoFlow 160Wソーラーパネル (160W)
EcoFlow 110Wソーラーパネル (110W)
EcoFlow 60Wソーラーパネル (60W)
ソーラーパネル(据置型)3EcoFlow 400W据置型ソーラーパネル (剛性) (400W)
EcoFlow 100W据置型ソーラーパネル (剛性) (100W)
EcoFlow 100W据置型ソーラーパネル (柔性) (100W)
パワーシステム5EcoFlow パワーシステム (15kWh)
EcoFlow パワーシステム (10kWh)
EcoFlow パワーシステム (5kWh)
EcoFlow パワーシステム (4kWh)
EcoFlow パワーシステム (2kWh)
常時バックアップソリューション1EcoFlow スマートホームパネル
スマートデバイス3Anker EverFrost Powered Cooler 50 (53L)
Anker EverFrost Powered Cooler 40 (43L)
Anker EverFrost Powered Cooler 30 (33L)
3EcoFlow WAVE2 ポータブルエアコン
EcoFlow GLACIER ポータブル冷蔵庫
EcoFlow WAVE ポータブルクーラー
スマート発電機1EcoFlow スマート発電機

ハードウェアの力で人々の生活を豊かにする」を掲げているAnkerにとって、ポータブル電源は数ある商品の中の1ジャンルです。

モバイルバッテリーや充電器、ケーブル、USBハブなどと共に、人々の生活を豊かにするための商品として位置づけられています。

「Solixシリーズ」としてまとめられたポータブル電源は、「速い、パワフル、長寿命」が特徴で、「電力のある快適さと安全をすべての人に」提供することをコンセプトとしています。

大容量機種から小型機種までバランスよく配置されたポータブル電源の他ほか、さまざまなサイズのソーラーパネルやポータブル冷蔵庫をそろえています。

一方EcoFlowは、ビジョン/ミッションで「新しい技術(テクノロジー)でさまざまなエネルギーソリューションを提供」すると掲げた通り、幅広い商品ラインナップを用意しています。

ポータブル電源やソーラーパネル以外にも、パワーシステムや常時バックアップソリューション、スマートデバイスなど、他社にはないソリューションを提供しています。

Anker、EcoFlowなどの会社概要比較詳細は、こちらの記事をご覧ください

人気ポータブル電源メーカー4社比較 Anker, Bluetti, EcoFlow, Jackery戦争がきっかけでエネルギー輸入が止まるかもしれませんし、突然の大規模災害が起きるかもしれません。起きないと思われがちな計画停電ですが、ポータブル電源を選ぶなら「計画停電に備える」という視点も必要です...

Anker vs EcoFlow サポート/サービス/保証の比較

1) サポート体制の比較

① 購入前・購入後の問い合わせ

問合せ方法AnkerEcoFlow
電話
9:00-17:00(平日)

(電話対応は保証・修理の相談のみ)
メール
購入した人向けの問合せフォーム※

(問合せフォーム)
時間:記載なし
返信は3営業日以内を心掛けている
チャット
9:00-17:00(平日)
購入前後の相談窓口

時間:記載なし
LINE××
詳細リンクAnkerお問い合わせはこちらEcoFlowお問い合わせはこちら
※ 問い合わせフォームには製品の名前・製品の色・製品のシリアルナンバー・購入チャンネルなどを記入する欄があるため購入した人向けと思われる

Anker(アンカー)への問い合わせ

① 購入後の問合せはメール推奨?

Anker公式WEBサイトのカスタマーサポートページを開くと、画面中央に「メールでのお問い合わせ」と書いてあります。

そこをクリックすると「【Anker】カスタマーサポートへのお問い合わせ」という問い合わせフォームが開き、製品の名前やシリアル番号などの入力が求められます。

この問合せフォームを見る限り、Anker商品購入後の問合せはメールで行うことが推奨されているようです。

② 購入前の問合せはチャット推奨?

問合せフォームに製品の名前やシリアル番号などの入力が求められることから、購入前の問合せにこのメールは推奨されていないように思われます。

その証拠に、画面右下に「購入前後のご相談をチャットでお答えします」と表示されています。

購入前の問合せは、チャットで行うことを推奨しているようです。

③ 電話での問い合わせはできないの?

Anker公式WEBサイトのカスタマーサポートページにはメールとチャットの情報しか載っていません。

電話での問い合わせはできないのかと調べてみたら、アンカーダイレクト (Anker Direct)の商品ページに電話対応窓口の情報が載っていました。

アンカーダイレクト (Anker Direct)とはAnker商品を扱うオンライン直営店で、アマゾン、楽天市場、Yahoo!ショッピングなどに店舗を持っています。

その内の楽天市場店とYahoo!ショッピング店の商品ページに、上の写真のような情報が掲載されていました。

ありーな

実際に電話してみたら、Anker商品全体の問合せ窓口でした。自動音声でポータブル電源(その他)を選ぶとオペレーターが対応してくれて、購入前の質問にも丁寧に答えてくれました

EcoFlow(エコフロー)への問合せ

EcoFlowにも電話対応窓口がありますが、「電話の対応は保証・修理のご相談のみとなります。それ以外のお問い合わせは受付しかねます」と書かれています。

購入前の相談・問い合わせはメールもしくはチャットで行うことになります

ありーな

AnkerもEcoFlowも日本法人があるので、すべての問い合わせは日本語で可能です

② 購入後のアフターサービス

アフターサービスAnkerEcoFlow
商品の欠陥や不良などがあった場合の返品無償修理or交換のみ無償修理or交換のみ
商品の欠陥や不良などがあった場合の交換商品保証期間内に申し出があれば無償修理or交換 (返品時送料はAnker負担)商品到着後30日以内のメール連絡があれば交換可能
購入者都合による返品・交換間違った商品を購入した場合(開封後でも可)、注文から30日以内にカスタマーサービスに相談(返品時送料は購入者負担)受け付けていない
詳細リンク保証についてはこちら保証についてはこちら
※ 公式ストア以外で購入した商品は保証・アフターサービスの対象外となるので注意が必要

アンカーは購入者都合による返品・交換を受け付けていますが、エコフローは受け付けていません。

2) 保証制度の比較

メーカー名AnkerEcoFlow
ポータブル電源最長5年全機種5年DELTA Pro ULTRA
DELTA2 Max
最長5年 (2年+3年無料延長)DELTA Pro/DELTA2/RIVER2 Pro/RIVER2 Max/RIVER2
最長3年 (2年+1年無料延長)DELTA Max 2000/DELTA Max 1600
2年RIVER/RIVER Max/RIVER Pro
ソーラーパネル最長2年半 (24ヶ月+6ヶ月)Anker531全てのソーラーパネル1年
最長2年 (18ヶ月+6ヶ月)PS400/Anker625

保証面ではエコフローよりアンカーの方が勝っています。

アンカーのポータブル電源はすべての機種が5年保証で、ソーラーパネルは2年~2年半とエコフローの保証期間を上回ります。

3) 廃棄のしやすさの比較

回収サービス名Anker
ポータブル電源回収サービス
EcoFlow
エコリサイクルサービス
対象商品ポータブル電源 ※
(Anker製品なら正規取扱店以外や中古で購入したものも可)
EcoFlowポータブル電源本体 ※
費用無料
(送料は購入者負担:元払い)
無料
(送料は購入者負担:元払い)
※ ソーラーパネル・アクセサリー・外装パッケージなどは回収サービス外

AnkerもEcoFlowもポータブル電源の無償回収サービスを行っています。

AnkerのWEBサイトには「Anker製品なら正規取扱店以外や中古で購入したものも可」と記載されており、Anker製品ならどこで買ったものでも回収してもらえます

EcoFlowのWEBサイトにも「正規取扱店以外で購入された製品や中古で購入された弊社製品」も回収対象とあり、EcoFlow製品ならどこで買ったものでも回収してもらえます

Anker vs EcoFlowポータブル電源全体像の比較

1) 選びやすさの比較

① ポータブル電源のシリーズ展開

AnkerEcoFlow
シリーズ展開Solixシリーズとそれ以外DELTA/RIVERの2シリーズ
シリーズの内容Solixシリーズ:2023年に発売された最新機種。リン酸鉄リチウムイオン電池搭載機種のシリーズで「速い・パワフル・長寿命」がコンセプトDELTA:容量1000Wh以上
RIVER:容量1000Wh未満

アンカーのポータブル電源はすべてリン酸鉄リチウムイオン電池搭載機種です。

「速い・パワフル・長寿命」をコンセプトに2023年に発売されたアンカーの最新機種4機種は、Solixシリーズと命名されました。

それ以前に販売されていた機種はSolixシリーズには含まれていませんが、引き続きアンカーのポータブル電源ラインナップとして販売されています。

一方のEcoFlowは、容量1000Wh以上がDELTAシリーズ、容量1000Wh未満がRIVERシリーズとなっています。

どちらのシリーズにもリン酸鉄リチウムイオン電池搭載機種と三元系リチウムイオン電池搭載機種が入っていますが、電池の種類ではなく容量でシリーズ分けしています。

シリーズごとにポータブル電源のデザインが異なっているので、違いが分かりやすいのが特徴です。

② ホームページの見やすさ

AnkerEcoFlow
公式ページPRページ(公式)
オンラインストアページ(公式)
EcoFlowホームページポータブル電源

※ 画像をクリックすると拡大してみることができます

Anker(アンカー)のホームページ

取扱商品の多いアンカーは、モバイルバッテリーや充電器、ケーブル、USBハブなどと並ぶ形でポータブル電源を掲載しています(写真左)。

数ある商品の中からポータブル電源を選ぶためには「ANKER」から「ポータブル電源」や「ソーラーパネル」を選択する必要がありますが、選択すると商品写真がずらっと表示されるので、お目当ての機種を直感的に探すことができるデザインです。

EcoFlow(エコフロー)のホームページ

エコフローのホームページは、PRページの中にオンラインストアページが入っている構造です。

PRページはビジュアル重視、オンラインストアページは販売重視で作られているように見えますが、同じ機種の説明が2か所でされているため重複しているようにも感じます。

お目当ての商品の購入ページを探すなら、オンラインストアページ(写真右)の「製品情報」から進んでください。

「製品情報」をクリックすると商品カテゴリーごと(ポータブル電源、ソーラーパネル、ソリューション、スマートデバイスなど)のページが選べる構造になっています。

カテゴリーを選ぶと商品が一覧で見れるページが開きますが、一度に見られる商品数が限られているので多少不便に感じるかもしれません。

「もっと見る」をクリックして初めて、すべての商品が表示されます。

2) お求めやすさの比較

① ポータブル電源などの正規品を購入できる場所

オンラインAnkerEcoFlow
公式ストアAnker公式サイト EcoFlow公式オンラインストア
楽天市場アンカー・ダイレクト楽天市場店EcoFlow公式楽天市場店
Yahoo!ショッピングAnker Direct Yahoo!ショッピングEcoFlow公式ヤフーショップ
アマゾンAnker Direct @Amazon.co.jpEcoFlow公式Amazonストア
Anker Direct PayPayモール
Anker Direct au PAYマーケット
オフラインAnkerEcoFlow
実店舗Anker ストアなし
Ankerコーナー
※ アンカーコーナーは家電量販店の中に設置した常設直営店です

Ankerはモバイルバッテリーやワイヤレスイヤホンなど、日本国内で多くの商品を販売しています。

そのため販売している店舗も多く、オンラインではPayPayモールやau PAYマーケットにも直営店(Anker Direct)があります。

またオンラインストアだけでなく、実店舗としてのAnkerストアやAnkerコーナー(家電量販店などの中に設置した常設アンカー直営店)も数多くあるのが特徴です。

ありーな

ポータブル電源がすべてのAnkerストアやAnkerコーナーに置いてあるわけではありません。訪問する際はお目当てのポータブル電源が置いてあるかを事前に問い合わせてることをおすすめします

EcoFlowも公式オンラインストアに加え、楽天市場、ヤフーショッピング、Amazonの計4つの公式オンラインストアを展開しています。

公式の実店舗はありませんが、WEBサイト上にエコフロー商品を扱っている家電量販店を探せるページがあります。

ポータブル電源を実際に見てみたい人にとっては、ありがたい情報です。

なおオンラインストアではそれぞれが異なるタイミングでセールや安売りを実施しています。

その時々で価格が変動していますので、最安値を調べてから購入することをおすすめします。

Anker、EcoFlow公式ストアの最安値検索は、こちらをご覧ください

Anker 最安値 比較
アンカーのポータブル電源の価格比較 今買うならどこが最安値?アンカーのポータブル電源を最安値で買えるのはどこ? Anker公式オンラインストア(公式WEBサイト、Anker Directアマゾン店・楽天市場店・ヤフー店)の価格を比較してお目当ての機種をお得に買いましょう...
エコフロー 最安値 比較
エコフローポータブル電源の価格比較 - 今買うならどこが最安値? みなさんこんにちは ! ありーなです EcoFlowには公式オンラインストアだけじゃなく、公式...

ありーな

公式オンラインショップで購入した商品はアフターサービスや保証の対象となりますが、他のオンライン販売店やフリマサイトの出品者などから購入した商品は製品の品質が保証できないため、メーカー正規保証が受けられません

ポータブル電源などの中古品の入手のしやすさ

安全性の観点やメーカー保証を受けられないことから、ポータブル電源を中古で購入することはおすすめしません。

しかしメーカーによってはメーカー独自で中古品を整備して販売しているところもあります。

残念ながらアンカーによる中古機種販売はありませんでした。

一方でエコフローは公式WEBサイト上で「認定整備済製品」を販売しています。

認定整備済製品販売とは新品商品ではありませんが、メーカーがきちんと整備をしたものをかなり安い金額で販売するものです。

エコフローのWEBサイトには次のように書かれています。

EcoFlow認定整備済製品はすべて、完全な動作テストを含む厳格なプロセスで再整備を受けており、お得な特別価格で購入できます。

EcoFlow純正の交換部品を使用し、徹底的な点検とクリーニングが実施された整備済みの製品をお届けします。認定整備済製品には、新品と同じアクセサリやケーブルが同梱され、出荷時と同じ化粧箱に入れて配送されます

EcoFlow認定整備済製品の販売ページは こちら をご覧ください。

ありーな

EcoFlow認定整備済製品の保証期間は6か月間と短くなりますが、その分かなりお安く買えます。認定整備済製品に関する返金・交換・トラブルなどの詳細は こちら のページの下の方に書かれています。購入を検討されるときにはぜひご覧ください

なお、EcoFlowは公式ヤフーショップや公式ヤフオク店でも中古品を販売しています。

EcoFlowの中古品については、こちらの記事もご覧ください

エコフロー中古品
エコフローの中古ポータブル電源を買う(認定整備済製品・中古品)エコフローの中古ポータブル電源を買うなら、公式オンラインストアの認定整備済製品と、公式ヤフーショップの中古品があります。EcoFlowが動作確認や再整備をした保証もついた商品なので安心です...

④ ポータブル電源1Wh当りの価格(コスパ)比較

容量AnkerEcoFlow
3000Wh以上Anker Solix F3800 Portable Power Station (182.27円/Wh)DELTA Pro ULTRA (238.33/Wh)
DELTA Pro (122.22円/Wh)
2000Wh以上Anker 767 Portable Power Station (146.44円/Wh)DELTA2 Max (124.07円/Wh)
DELTA Max2000 (120.04円/Wh)
1000Wh以上Anker Solix F1500 Portable Power Station (123.63円/Wh)
Anker 757 Portable Power Station (138.24円/Wh)
Anker Solix C1000 Portable Power Station (132.48円/Wh)
Anker 555 Portable Power Station (146.39円/Wh)
DELTA Max1600 (116円/Wh)
DELTA 2 (139.65円/Wh)
500Wh以上Anker Solix C800 Portable Power Station (130.20円/Wh)
Anker 535 Portable Power Station (126.76円/Wh)
RIVER2 Pro (114.58円/Wh)
RIVER Pro (110.83円/Wh)
RIVER Max (110.76円/Wh)
RIVER2 Max (126.76円/Wh)
499Wh以下Anker 522 Portable Power Station (124.97円/Wh)
Anker 521 Portable Power Station (116.80円/Wh)
Anker PowerHouse 90(228.2/Wh)
RIVER2 (116.8円/Wh)

ポータブル電源のコスパの良さを図る指標として「容量1Wh当りの価格」があります。

あくまでも参考程度の指標ですが、各社の設計・販売のコンセプトの一部を垣間見ることのできる指標ともいえそうです。

上の表は、機種ごとの「容量1Wh当りの価格」をまとめたものです。

全体的に見ると、アンカーよりエコフローの方が安くなっています。

単純平均して比べてみると、アンカー(11機種)が145.13円/Whに対し、エコフロー(10機種)が120.17円/Whで、24.96円/Whの差があります(Anker PowerHouse 90がとびぬけて高いことが影響しています)。

ありーな

EcoFlow DELTA Pro ULTRAはバッテリーとインバータがそれぞれ独立しておりつないで使います。他機種とは異なった構造のため、この記事でしている比較の数字にDELTA Pro ULTRAは含めず、エコフローはその他の10機種だけで比較しています

3) ポータブル電源の使いやすさ比較

① 1Wh当りの重量比較

EcoFlowポータブル電源重量Wh

※ 画像をクリックすると拡大してみることができます

ポータブル電源の使いやすさを決める外形的要素の1つが「軽さ」です。

アンカーとエコフローが出しているポータブル電源全機種の重量について、全体像を見てみましょう。

上のグラフは、ポータブル電源の重量を容量 (Wh)で割り、1Wh当りの重量 (g) を比較したものです。

単純平均して比べてみるとアンカー(11機種)が1.35g/Whに対し、エコフロー(10機種)が1.19g/Whです。

エコフローの方が0.16g/Wh軽いので、重量面ではエコフローの方が優れているといえそうです。

ありーな

今回比較したのは、メーカーとして「重量」をどのように考えているのかを見るためだけの参考値です。具体的な機種選びをするときは、お目当てのポータブル電源の重量を自分が使いこなせそうかをよく考える必要があります

ポータブル電源の重量をそのままグラフにしたものも参考まで掲載しておきます。

EcoFlowポータブル電源重量Kg-1

※ 画像をクリックすると拡大してみることができます

② 1Wh当りのサイズ比較

EcoFlowポータブル電源サイズWh

※ 画像をクリックすると拡大してみることができます

ポータブル電源の使いやすさを決める外形的要素の2つ目が「サイズ」です。

アンカーとエコフローが出しているポータブル電源全機種のサイズについて、全体像を見てみましょう。

上のグラフは、ポータブル電源のサイズ(縦・横・奥行の3辺合計)を容量 (Wh)で割り、1Wh当りのサイズ (mm) を比較したものです。

単純平均して比べてみるとアンカー(11機種)が1.32mm/Whに対し、エコフロー(10機種)が1.00mm/Whでした。

サイズ面でもエコフローの方が0.32mm/Wh小さくなっています(Anker PowerHouse 90がとびぬけて大きいことが影響しています)。

ありーな

今回比較したのは、メーカーとして「サイズ」をどのように考えているのかを見るためだけの参考値です。具体的な機種選びをするときは、お目当てのポータブル電源のサイズで自分が使いこなせそうか、置く予定の場所に収まりそうかをよく考える必要があります

ポータブル電源のサイズ(縦・横・奥行の3辺合計)をそのままグラフにしたものも参考まで掲載しておきます

EcoFlowポータブル電源サイズmm-1

※ 画像をクリックすると拡大してみることができます

③ 購入者評価の比較(ポータブル電源)

容量AnkerEcoFlow
3000Wh以上Anker Solix F3800 Portable Power Station (ー)DELTA Pro ULTRA (ー)
DELTA Pro (4.2)
2000Wh以上Anker 767 Portable Power Station (4.0)DELTA2 Max (4.3)
DELTA Max2000 (4.4)
1000Wh以上Anker Solix F1500 Portable Power Station (ー)
Anker 757 Portable Power Station (4.4)
Anker Solix C1000 Portable Power Station (4.5)
Anker 555 Portable Power Station (4.6)
DELTA Max1600 (4.4)
DELTA 2 (4.2)
500Wh以上Anker Solix C800 Portable Power Station (4.7)
Anker 535 Portable Power Station (4.5)
RIVER2 Pro (4.3)
RIVER Pro (4.4)
RIVER Max (4.4)
RIVER2 Max (4.4)
499Wh以下Anker 522 Portable Power Station (3.1)
Anker 521 Portable Power Station (4.3)
Anker PowerHouse 90(4.0)
RIVER2 (4.3)

実際に購入した人の評価は、ポータブル電源を選ぶ上で参考となります。

上の表は、大手ECサイトに掲載されていたポータブル電源購入者の評価をまとめたものです(2024年1月1日現在)。

もちろん機種により違いはありますが、アンカーもエコフローも全体的に似通った評価です(Anker 522だけ3.1と極端に低い)。

単純平均して比べてみると、アンカー(8機種)が4.2、エコフロー(10機種)は4.3でした。

まとめ

今回は人気ポータブル電源のメーカー2社(Anker、EcoFlow)について、メーカーという大きな視点で比べてみました

ポータブル電源メーカーという同じ業種であっても、各社が目指すミッションやビジョンによって商品やサービスが異なっているという興味深い結果でした。

アンカーのポータブル電源はどの容量帯にもバランスよく商品を配置しており、モバイルバッテリーや充電器などとあわせて、Ankerとして「人々の生活を豊かにするハードウェア」を提供していることが分かりました。

個人、家族、社会全体にスマートで環境に優しいエネルギーソリューションを提供する」と掲げているエコフローは、ポータブル電源やソーラーパネルだけでなく、パワーシステムや常時バックアップソリューション、スマートデバイスなど幅広い商品を展開していました。

最終的には機種同士の比較によって購入するポータブル電源を決めることになりますが、メーカーごとの特徴や強み・弱みを知っておくことも一つの判断材料になり得ます。

ありーな

機種同士の比較記事もいくつか書いていますので、ぜひご覧ください

実際の機種選びの際は、こちらの記事もご覧ください

容量ごとのポータブル電源機種比較は、こちらの記事をご覧ください

3000Whポータブル電源 比較
【容量3000Wh以上】超大容量ポータブル電源の使い道と機種比較(ブルーティ、エコフロー、ジャクリ)人気ポータブル電源メーカー4社(Anker, Bluetti,EcoFlow,Jackery)の3000Wh以上 超大容量ポータブル電源のおすすめを紹介します。エクストラバッテリーで拡張性があり非常用バックアップ電源としても使えます...
2000Whポータブル電源比較
【容量2000Wh台】家庭用/防災用のポータブル電源 - アンカー、Bluetti、エコフロー、Jackery比較・ランキング -人気ポータブル電源メーカー4社(Anker、Bluetti、EcoFlow、ジャクリ)の容量2000Wh台の機種を比較しながら、家庭用・災害用におすすめ機種をランキングで紹介します...
1500Whポータブル電源比較
【容量1500Wh以上2000Wh未満】普段使い/災害時のポータブル電源 - アンカー、エコフロー、Jackery比較・ランキング -人気ポータブル電源メーカー4社(Anker、Bluetti、EcoFlow、ジャクリ)の容量1500Wh以上2000Wh未満の機種を比較してみました。大容量機種を選ぶときの参考としてください...
1000Whポータブル電源比較
【容量1000Wh台】普段使い(節電)/防災用のポータブル電源 -アンカー、Bluetti、エコフロー、Jackery比較・ランキング- みなさんこんにちは ! ありーなです 普段使いや防災用に1000Whくらいのポータブル電源を探...
容量500-999Whポータブル電源選び
【容量500~999Wh】家庭/災害用のポータブル電源 -アンカー、Bluetti、エコフロー、Jackery比較・ランキング-ポータブル電源を選ぶなら、信頼と実績あるメーカーの商品がおすすめです。Anker、Bluetti、EcoFlow、ジャクリの容量500Wh~999Wh未満の機種を比較しながら家庭/災害用おすすめ機種をランキングで紹介します...
容量500Wh ポータブル電源 比較
【容量500Wh未満】家庭/災害用のポータブル電源 -アンカー、ブルーティ、エコフロー、ジャクリ比較・ランキング-信頼と実績あるポータブル電源メーカー、アンカー、ブルーティ、エコフロー、ジャクリの容量500Wh未満の機種を比較して家庭/災害用おすすめ機種をランキングで紹介します。最新機種Jackery 300PlusやAnker 522、Bluetti AC2Aも載っています...

エコフローバレンタインキャンペーン、Ankerポタ電ウィークは2月22日(木)まで、ジャクリの節電応援セールは3月4日(月)まで開催中です

Jackery節電応援セール
【SALEのお買い得はコレ】Jackery節電応援セール (ジャクリ公式オンラインストア)ジャクリ公式オンラインストアで開催しているJackery節電応援セールがどれくらい安いのか、昨年行われたセールの最安値・平均値と比べながら紹介します...
Anker ポタ電ウィーク
【SALEのお買い得はコレ】Ankerポタ電ウィーク セール情報Ankerポタ電ウィークは約89%が今年最安値。Solix C1000とC800が今年のセール初出品、人気のAnker 767やAnker 757が40%OFF。過去SALEと比べお買い得を紹介します...
エコフローバレンタインキャンペーン
【お買い得はコレ!】エコフローバレンタインキャンペーン(第2弾)エコフローバレンタインキャンペーン(第2弾)は、割引対象21品目中38%が40%OFF、過去最安値が14品目(67%)というこれまでにない激安セールです。EcoFlowの過去のセールと比べ、SALEのお買い得を紹介します...

エコフロー 最安値 比較
エコフローポータブル電源の価格比較 - 今買うならどこが最安値? みなさんこんにちは ! ありーなです EcoFlowには公式オンラインストアだけじゃなく、公式...
ジャクリ 最安値 比較 どこ2
ジャクリのポータブル電源の価格比較 - 今買うならどこが最安値? みなさんこんにちは ! ありーなです ジャクリの公式オンラインストアだけじゃなく、公式アマゾン店や楽天...
Anker 最安値 比較
アンカーのポータブル電源の価格比較 今買うならどこが最安値?アンカーのポータブル電源を最安値で買えるのはどこ? Anker公式オンラインストア(公式WEBサイト、Anker Directアマゾン店・楽天市場店・ヤフー店)の価格を比較してお目当ての機種をお得に買いましょう...
Bluetti 最安値 比較 どこ2
Bluettiポータブル電源の価格比較 - 今買うならどこが最安値? みなさんこんにちは ! ありーなです Bluettiには公式オンラインストアだけじゃなく、公式アマゾン...
ポータブル電源SALE
ポータブル電源のセール情報 ポータブル電源人気メーカーが開催するセール/キャンペーン情報についてまとめました 現在開催中のセール/キ...

ABOUT ME
あり~な
エネルギーや食料の不安・価格高騰から大切な家族を守るため、役立つのはポータブル電源と備蓄(食料・日用品など)です。迫りくるリスクにしっかり備える方法やアイデアを紹介します。詳しくは「プロフィール」をご覧ください