持っててよかったポータブル電源
ポータブル電源

Bluetti vs Jackery 人気ポータブル電源メーカーの比較

Bluetti vs Jackeryポータブル電源比較
一部の記事でアフィリエイト広告を利用しています

みなさんこんにちは ! ありーなです

ポータブル電源の購入をブルーティとジャクリの2社で迷っています

ありーな

そんな声におこたえして、人気ポータブル電源メーカー2社(ブルーティとジャクリ)をメーカーという大きな視点で比較します。最終的にはお気に入りの機種同士で比較する必要がありますが、まずはメーカーとしてどちらが良いのかを考える参考としてください

この記事を読むとこのようなことが分かります

ぜひ最後までご覧ください

Bluetti vs Jackery 企業概要の比較

1) 会社概要の比較

メーカー名BluettiJackery
設立年2009年2012年
設立場所中国深セン米シリコンバレー
日本法人BLUETTI JAPAN株式会社株式会社Jackery Japan
日本法人設立2021年2019年
生産国中国中国
詳細リンクBluetti会社概要 Jackery会社概要

ジャクリはアメリカのシリコンバレーで生まれた会社ですが、ポータブル電源の製造はBluettiと同様に中国で行っています。

ジャクリは2019年に日本法人を設立していますが、Bluettiは少し遅れて2021年設立です。

どちらの会社も日本法人があるので、日本語でサービスを受けることができます。

2) ミッション/ビジョンの比較

メーカー名BluettiJackery
ミッションすべての人々に自立的グリーンエネルギーをあらゆる⼈に、あらゆる場所で提供する
ビジョンすべての家庭にエネルギー貯蔵ソリューションを(Let energy storage
Protect every family)

Bluettiのミッションは「すべての人々に自立的」でビジョンは「すべての家庭にエネルギー貯蔵ソリューションを」です。

この2つから、同社はすべての家庭が自立したエネルギー源を持つことを目指していると分かります。

一方のJackeryは、ミッション・ビジョンに据えた「グリーンエネルギーをあらゆる人にあらゆる場所で提供する」ことをは目指しています

両社の商品ラインナップやサービス体制などを比較していくと、それぞれが掲げたミッション・ビジョンにもとづいた展開がされていることが見えてきます。

ポータブル電源選びをする上で参考となる結果で興味深い結果です。

3) ポータブル電源関連商品ラインナップの比較

ラインナップ容量BluettiJackery
ポータブル電源3000Wh以上4BLUETTI EP500 (5120Wh)
BLUETTI EP500Pro (5120Wh)
BLUETTI AC500+B300S  (3072Wh)
BLUETTI AC300+B300 (3072)
1Jackery 3000 Pro (3024Wh)
2000Wh以上BLUETTI EB200P (2200Wh)
BLUETTI AC200MAX (2048Wh)
BLUETTI AC200L (2048Wh)
BLUETTI AC200P (2000Wh)
2Jackery 2000 Pro (2160Wh)
Jackery 2000 Plus (2042.8Wh)
1000Wh以上1BLUETTI AC180  (1152Wh)5Jackery 1500 (1534.68Wh)
Jackery 1500 Pro (1512Wh)
Jackery 1000 Plus (1264.46Wh)
Jackery 1000 Pro (1002Wh)
Jackery 1000 (1002Wh)
500Wh以上3BLUETTI AC70 (768Wh)
BLUETTI EB70S (716Wh)
BLUETTI EB55 (537Wh)
1Jackery 708 (708Wh)
499Wh以下3BLUETTI AC60 (403Wh)
BLUETTI EB3A (268Wh)
BLUETTI AC2A (204Wh)
4Jackery 400 (403Wh)
Jackery 300 Plus (288Wh)
Jackery 240 (241.9Wh)
Jackery Explorer 100 Plus (99.2Wh)
エクストラバッテリー4BLUETTI ポータブル電源 B300S 拡張バッテリー (3072Wh)
BLUETTI ポータブル電源 B300 拡張バッテリー (3072Wh)
BLUETTI ポータブル電源 B230 拡張バッテリー (2048Wh)
BLUETTI ポータブル電源 B80 拡張バッテリー (806Wh)
2Jackery Battery Pack 2000 Plus (2042.8Wh)
Jackery Battery Pack 1000 Plus (1264Wh)
ソーラーパネル(折り畳み式)6BLUETTI PV350ソーラーパネル (350W)
BLUETTI PV350Sソーラーパネル (350W)
BLUETTI MP200 ソーラーパネル (200W)
BLUETTI PV200 ソーラーパネル (200W)
BLUETTI PV120 ソーラーパネル (120W)
BLUETTI PV120S ソーラーパネル (120W)
3Jackery SolarSaga 200W (JS-200C)(200W)
Jackery SolarSaga 100W (100W)
Jackery SolarSaga 80W (80W)
ソーラーパネル(据置型)
パワーシステム
常時バックアップソリューション
スマートデバイス
スマート発電機

Bluettiは「すべての家庭が自立したエネルギー源を持つこと」をミッション/ビジョンに掲げていました、

そしてそれを裏付けるかのように、Bluettiの商品ラインナップは超大容量ポータブル電源が中心です。

容量3000Whクラスのポータブル電源が4機種、2000Whクラスが4機種あるだけでなく、容量を拡張できるエクストラバッテリーも4機種取り揃えています。

一方Jackeryは、容量1000Whクラスと、499Wh以下のポータブル電源が中心です。

ポータブル電源は特徴が違う3つのシリーズ(Basicシリーズ、Proシリーズ、Plusシリーズ)を展開しており、同じ容量帯の中にも3つのシリーズ機種をバランスよく配置しています(例えば1000Wh以上の容量帯にJackery 1000、Jackery 1000Pro、Jackery 1000Plusの3機種を用意)。

ジャクリのミッション/ビジョンは「グリーンエネルギーをあらゆる人にあらゆる場所で提供する」ことです。

3つあるシリーズの中から、自分の用途や好みに合わせた一台を選ぶことができるような商品展開をしているといえます。

Anker、Bluettiの会社概要比較詳細は、こちらの記事をご覧ください

人気ポータブル電源メーカー4社比較 Anker, Bluetti, EcoFlow, Jackery戦争がきっかけでエネルギー輸入が止まるかもしれませんし、突然の大規模災害が起きるかもしれません。起きないと思われがちな計画停電ですが、ポータブル電源を選ぶなら「計画停電に備える」という視点も必要です...

Bluetti vs Jackery サポート/サービス/保証の比較

1) サポート体制の比較

① 購入前・購入後の問い合わせ

問合せ方法BluettiJackery
電話
10:00-16:00(平日)

10:00-17:30(平日)
メール
(問合せフォーム)
時間:記載なし
返信は2日以内に順次対応

(問合せフォーム)
9:00-18:00(平日)
返信は2日以内に順次対応
チャット×
10:00-18:00(平日)
LINE×
オペレーター対応:10:00-18:00(平日)
問合せ受付:24時間365日
詳細リンクBluettiお問い合わせはこちら Jackeryサポートはこちら

BluettiもJackeryも日本法人があり、すべての問い合わせは日本語で可能です。

両社とも電話、メールの問い合わせができて便利ですが、問い合わせ方法はジャクリの方が多岐にわたります

なお、Bluettiにも電話、メールでの対応窓口があります。

購入前・購入後どちらでも電話もしくはメールで問い合わせることが可能となっていますが、購入前に電話で問い合わせる際は注意が必要です。

電話で問い合わせをすると音声メッセージが流れます。

Bluettiに電話で問い合わせると音声メッセージにつながります。指示に従い進んでいくと、購入を検討中の問合せか購入後かを聞かれ、検討中を選択して進んでいくとどこの店舗に対する問い合わせか聞かれます。楽天、アマゾン、ヤフー、公式サイトのいずれかを聞かれますが、結局は「ショートメールで問い合わせフォームを送ります」と一方的に電話を切られてしまいます

ありーな

個人的な印象ですが、ジャクリの問い合わせ対応はいつも迅速で丁寧です。いくつものメーカーに問い合わせをしていますが、ジャクリの問い合わせ対応はポータブル電源業界でトップレベルです

Jackeryへの問い合わせについては、こちらの記事もご覧ください

ジャクリ 問い合わせ カスタマーサービス
ジャクリポータブル電源を買う前の疑問をメーカーに問い合わせる方法 みなさんこんにちは ! ありーなです ジャクリのポータブル電源で分からないことがあります。購入前だけど...

② 購入後のアフターサービス

アフターサービスBluettiJackery
商品の欠陥や不良などがあった場合の返品無償修理or交換のみ開封・使用済みに関わらず、製品購入日から30日以内に返品の申し出があれば可 (返品時送料はJackey負担)
商品の欠陥や不良などがあった場合の交換製品購入日から30日以内なら開封済に関わらず無償修理or新品交換 (返品時送料はJBluetti負担)商品保証期間内に交換の申し出があれば無償修理or交換 (返品時送料はJackey負担)
購入者都合による返品・交換商品到着後30日以内、かつ未開封の場合返品可 (返品時送料は購入者負担)製品到着日から7日以内に限り可 (但し未使用・未開封の場合) 返品時送料は購入者負担
詳細リンク保証についてはこちら 返品交換ポリシーはこちら

購入後のアフターサービスはブルーティもジャクリも特徴があります

ブルーティは購入者都合による返品が「商品到着後30日以内」とジャクリの7日以内より長いのが特徴です。

ジャクリは商品の欠陥や不良があった場合、商品の交換だけでなく返品も対応してもらえつのが特徴的です。

2) 保証制度の比較

メーカー名BluettiJackery
ポータブル電源6年AC60/AC60P最長5年 (3年+2年無料延長)Proシリーズ/Plusシリーズ※
5年EP500/AC180/AC70/AC2C/AC200L/AC180P最長3年 (2年+1年無料延長)Basicシリーズ
4年AC500/AC300/AC200Max/AC200P2年Jackery 100Plus
2年EB200P/EB3A/EB55/EB70S
ソーラーパネル全てのソーラーパネル1年最長5年 (3年+2年無料延長)Jackery SolarSaga 200
Jackery SolarSaga 80
最長3年 (2年+1年無料延長)Jackery SolarSaga 100
※ Jackery 100Plusを除く

ポータブル電源の保証期間については、ブルーティがAC60/AC60Pで業界最長の6年保証を付けているのが特徴的です

その他の機種は機種によって保証期間が異なり、2年~5年になっています。

ソーラーパネルの保証期間は、ブルーティが1年なのに対して、ジャクリは最長3年もしくは最長5年付けているのが特徴的です。

3) 廃棄のしやすさの比較

回収サービス名Bluetti
Jackery
無償回収・リサイクルサービス
対象商品回収サービスなし国内で販売されたJackeryポータブル電源本体 ※
費用無料
(送料は購入者負担:元払い)
※ ソーラーパネル・アクセサリー・外装パッケージなどは回収サービス外

Jackeryはポータブル電源の無償回収サービスを行っていますが、ブルーティはありません。

ブルーティのポータブル電源を廃棄する場合は、住んでる自治体の回収方法を調べて自分で廃棄する必要が出てきます。

自治体での廃棄は、クリーンセンターに自分で持ち込まなければならないケースや、廃棄にお金がかかるケースなどがありますので意外と手間がかかります。

ありーな

ブルーティポータブル電源の廃棄は住んでいる自治体で行うのが原則ですが、自治体が回収を行ってくれない場合に限り、ブルーティに回収・廃棄を依頼することができます。回収・廃棄を依頼する場合は事前連絡が必要で、送料は購入者負担となります

ポータブル電源を初めて買う人は、こちらの記事もご覧ください

ポータブル電源 ジャクリ おすすめ
ポータブル電源を初めて買う人にジャクリがおすすめな理由 みなさんこんにちは ! ありーなです ポータブル電源をはじめて買うのですが、どのメーカーの製品を選んだ...

Bluetti vs Jackery ポータブル電源全体像の比較

1) 選びやすさの比較

① ポータブル電源のシリーズ展開

BluettiJackery
シリーズ展開EB・EP/ACの2シリーズBasic/Pro/Plusの3シリーズ
シリーズの内容EB・EP:小型 ※
AC:大容量 ※
Basic:三元系リチウムイオン電池搭載
Pro:三元系リチウムイオン電池搭載
急速充電対応
Plus:リン酸鉄リチウムイオン電池搭載
急速充電対応
※ BluettiのWEBサイトではEB・EPシリーズは小型、ACシリーズは大容量と書かれているが、実際はどちらのシリーズにも小型・大容量機種が混在している状態

ブルーティのポータブル電源はすべてリン酸鉄リチウムイオン電池搭載機種です。

その上でEB・EPシリーズはとACシリーズの2シリーズを展開しています。

BluettiのWEBサイトでは、EB・EPシリーズは小型、ACシリーズは大容量と書かれています。

しかし実際はどちらのシリーズにも小型機種・大容量機種が混在しており、容量面での違いは見いだせませんでした。

そこでシリーズによる違いを聞いてみましたが、明確な違いはないようです。

一方のJakceryは、三元系リチウムイオン電池を搭載したBasicシリーズとProシリーズ、リン酸鉄リチウムイオン電池を搭載したPlusシリーズの3シリーズを展開しています。

BasicシリーズとProシリーズの違いの一番大きな点は急速充電に対応しているかどうかで、Plusシリーズは急速充電に対応しています。

ジャクリポータブル電源のシリーズ展開の詳細は、こちらの記事をご覧ください

Plus, Pro, Basicシリーズ 違い 比較
ジャクリのポータブル電源3シリーズは何が違うの?Plus、Pro、Basicシリーズ比較 みなさんこんにちは ! ありーなです ジャクリのWEBサイトを見たら容量1000Whクラスのポータブル...

ほとんどすべてのポータブル電源メーカーが「リン酸鉄リチウムイオン電池搭載機種」だけを販売する中、ジャクリは三元系リチウムイオン電池搭載機種とリン酸鉄リチウムイオン電池搭載機種の両方を販売し続けています。

それはジャクリのミッション/ビジョン「グリーンエネルギーをあらゆる⼈に、あらゆる場所で提供する」を実現するためであり、それぞれの電池が持っている特性を生かすことで、顧客の選択肢を増やす商品展開を実現しています

【三元系リチウムイオン電池の主な特徴】

メリット・エネルギー密度が高い⇒ 軽くてコンパクトに作れる
デメリット(リン酸鉄リチウムイオン電池と比べると)
安全性が低い/短寿命/自然放電しやすい

【リン酸鉄リチウムイオン電池の主な特徴】

メリット・安全性が高い/長寿命/長時間放置しても自然放電しづらい
⇒長く安全に使える
デメリット(三元系リチウムイオン電池と比べると)
重くて大きい/値段が高め

ジャクリの三元系・リン酸鉄ポータブル電源については、こちらの記事もご覧ください

ジャクリ リン酸鉄リチウムイオン電池
ジャクリはなぜ「リン酸鉄」のポータブル電源を発売してこなかったの? みなさんこんにちは ! ありーなです ついにジャクリがリン酸鉄のPlusシリーズを発売しました。リン酸...

② ホームページの見やすさ

BluettiJackery
公式ページ 公式ページ

※ 画像をクリックすると拡大してみることができます

ジャクリのWEBサイト(写真右)で「製品情報」をクリックすると、さらに商品カテゴリーごと(Solar Generator、ポータブル電源、ソーラーパネルなど)のページを選べます。

そしてそのカテゴリーを選ぶと、カテゴリー内の商品が一覧で見れるページが開きます。

一方ブルーティのWEBサイト(写真左)で「製品情報」をクリックすると、すべてのカテゴリーが1つのページに表示されます。

1つのカテゴリーで5つの商品しか選べないため、「Learn More」を押してその他の商品を見ることになりますが、これが意外と面倒です。

また最初に表示される5つの商品も、写真がなく文字だけが表示されます。

直感的に選択できないのは不便です。

2) お求めやすさの比較

① ポータブル電源などの正規品を購入できる場所

オンラインBluettiJackery
公式ストアBluetti公式オンラインストア Jackery公式オンラインストア
楽天市場Bluetti公式楽天市場店Jackery 公式楽天市場店
Yahoo!ショッピングBluetti公式ヤフー店Jackery 公式ヤフー店
アマゾンBluetti公式アマゾン店Jackery 公式Amazon店
オフラインBluettiJackery
実店舗Bluettiストア秋葉原なし

BluettiもJackeryも公式オンラインストアに加え、楽天市場、ヤフーショッピング、Amazonの計4つの公式オンラインストアを展開しています。

ブルーティはさらにオフラインの実店舗「Bluettiストア秋葉原」を持っています。

「Bluettiストア秋葉原」は日本初のポータブル電源直営店で、実際に商品を見て触りながら店舗スタッフに質問や相談ができて便利です

また「店舗受け取りサービス 」を実施しており、オフラインストアで購入した商品を店舗で受取ることもできます(一部商品に限る)。

なおオンラインストアではそれぞれが異なるタイミングでセールや安売りを実施しています。

その時々で価格が変動していますので、最安値を調べてから購入することをおすすめします。

Bluetti、Jackery公式ストアの最安値検索は、こちらをご覧ください

Bluetti 最安値 比較 どこ2
Bluettiポータブル電源の価格比較 - 今買うならどこが最安値? みなさんこんにちは ! ありーなです Bluettiには公式オンラインストアだけじゃなく、公式アマゾン...
ジャクリ 最安値 比較 どこ2
ジャクリのポータブル電源の価格比較 - 今買うならどこが最安値? みなさんこんにちは ! ありーなです ジャクリの公式オンラインストアだけじゃなく、公式アマゾン店や楽天...

ありーな

公式オンラインショップで購入した商品はアフターサービスや保証の対象となりますが、他のオンライン販売店やフリマサイトの出品者などから購入した商品は製品の品質が保証できないため、メーカー正規保証が受けられません

② セールの頻度・割引率

BluettiJackery
1初売り最大50%割引年末年始セール最大20%割引
2バレンタインセール最大27%割引節電応援セール最大30%割引
3春キャンプ応援フェア最大33%割引SPRING SALE最大25%割引
4桜まつり最大33%割引新生活応援セール最大20%割引
5GWキャンペーン最大37%割引EARTH DAY SALE(第1弾)最大37%割引
6Summerスーパーセール最大37%割引EARTH DAY SALE(第2弾)最大37%割引
7プライムデー第一弾最大45%割引EARLY SUMMER SALE最大25%割引
8サマービッグセール最大45%割引アーリーサマーセール最大30%割引
9サマービッグセール最大60%割引サマーセール最大35%割引
10パワーデーセール最大37%割引パワフル防災セール最大30%割引
11秋のスーパーセール最大42%割引オータムセール最大35%割引
12ブラックフライデー先行セール最大37%割引ブラックフライデーセール最大40%割引
13ブラックフライデーセール最大37%割引年末年始セール最大35%割引
14クリスマススーパーセール最大37%割引

2023年に公式オンラインストアで行われたセールはブルーティ14回、ジャクリ13回で、1ヶ月に1回以上の頻度でセールが開催されていることになります。

このほか楽天市場店、ヤフー店、アマゾン店でもセールを実施していますので、1年を通してどこかのサイトでセールや割引が実施されていると言っても良いほどです。

各セールでの最大割引率は表に書かれている通りまちまちな上、お目当ての商品がどれだけ安くなっているかはセールの度に異なります。

2023年Bluetti、Jackeryセールでの機種ごとの割引は、こちらをご覧ください

ブルーティ セール いつ2
【必見】Bluettiを安く買う絶好のタイミングはいつ?2023ポータブル電源のセール最安値 みなさんこんにちは ! ありーなです ブルーティのポータブル電源を買いたいのですが、どのタイミングで買...
ジャクリ セール いつ2
【必見】ジャクリを安く買う絶好のタイミングはいつ?ポータブル電源のセール最安値 みなさんこんにちは ! ありーなです ジャクリのポータブル電源を買いたいのですが、どのタイミングで買う...

ポータブル電源などの中古品の入手のしやすさ

安全性の観点やメーカー保証を受けられないことから、ポータブル電源を中古で購入することはおすすめしません。

しかしメーカーによっては中古品を整備して販売しているところもあり、ブルーティは公式オンラインストア上で「Bluetti認定整備済製品」を販売しています。

認定整備済製品販売とは、新品商品ではありませんが、ブルーティがきちんと整備をしたものをかなり安い金額で販売するもので、ブルーティのWEBサイトには次のように書かれています。

新品水準
BLUETT認定整備済製品はすべて、完全な動作テストを含む厳格なプロセスで再整備を受けており、最大25%引きの特別価格で購入できます。

品質保証
BLUETTI認定整備済製品は徹底的な点検とクリーニングが実施された整備済みの製品をお届けします。認定整備済製品には、新品同様の品質です。

サポート
BLUETTI整備済製品の修理サービスとサポートを受けられます。新品と同じ期間の製品保証が付いています。

送料無料
ご自宅まで無料でお届けします。在庫がある製品はすべて、最短翌日配送可能。時間指定配送のオプションも利用できます。

Bluetti認定整備済製品の販売ページは こちら をご覧ください。

一方Jackeryには「認定整備済製品」というものはありません。

ジャクリ公式楽天市場店やYahoo!店で中古品の販売もしていますが、数は多くありません。

ありーな

メーカーが保証したポータブル電源を少しでも安く購入するのであれば、認定整備済製品は一つの選択肢です。Bluetti認定整備済製品の保証期間は新品と同じ期間付いています。メーカーが点検・整備した新品同様な品質の商品が最大25%OFFです

各社の中古品については、こちらの記事もご覧ください

ブルーティ中古ポータブル電源
Bluettiの中古ポータブル電源を買う(認定整備済製品)ブルーティの中古ポータブル電源を買うなら、公式オンラインストアで販売されている認定整備済製品がおすすめです。Bluettiが動作確認や再整備をした上、新品と同じ期間の保証もついて安心です...
ジャクリの中古ポータブル電源を買う(Jackery公式ヤフー店・楽天市場店)エコフローの中古ポータブル電源を買うなら、公式オンラインストアの認定整備済製品と、公式ヤフーショップの中古品があります。EcoFlowが動作確認や再整備をした保証もついた商品なので安心です...

④ ポータブル電源1Wh当りの価格(コスパ)比較

容量BluettiJackery
3000Wh以上BLUETTI EP500 (97.65円/Wh)
BLUETTI EP500Pro (105.47円/Wh)
BLUETTI AC500+B300S  (194.66円/Wh)
BLUETTI AC300+B300 (130.14円/Wh)
Jackery 3000 Pro (138.51円/Wh)
2000Wh以上BLUETTI EB200P (82.91円/Whh)
BLUETTI AC200MAX (97.56円/Wh)
BLUETTI AC200L (92.68円/Wh)
BLUETTI AC200P (84.90円/Wh)
Jackery 2000 Pro (131.94円/Wh)
Jackery 2000 Plus (139.51円/Wh)
1000Wh以上BLUETTI AC180  (128.47円/Wh)Jackery 1500 (117.16円/Wh)
Jackery 1500 Pro (132.14円/Wh)
Jackery 1000 Plus (132.84円/Wh)
Jackery 1000 Pro (149.50円/Wh)
Jackery 1000 (139.52円/Wh)
500Wh以上BLUETTI AC70 (110.42円/Wh)
BLUETTI EB70S (97.49円/Wh)
BLUETTI EB55 (111.36円/Wh)
Jackery 708 (119.35円/Wh)
499Wh以下BLUETTI AC60 (197.92円/Wh)
BLUETTI EB3A (110.86円/Wh)
BLUETTI AC2A (145.51円/Wh)
Jackery 400 (122.33円/Wh)
Jackery 300 Plus (138.19円/Wh)
Jackery 240 (123.19円/Wh)
Jackery Explorer 100 Plus (160.28円/Wh)

ポータブル電源のコスパの良さを図る指標として「容量1Wh当りの価格」があります。

あくまでも参考程度の指標ですが、各社の設計・販売のコンセプトの一部を垣間見ることのできる指標ともいえそうです。

上の表は、機種ごとの「容量1Wh当りの価格」をまとめたものです。

全体的に見て、ブルーティよりジャクリの方が高めであることが分かります。

単純平均して比べてみると、ブルーティ(15機種)が119.20円/Whに対し、ジャクリ(13機種)が134.19円/Whで、14.99円/Whの差があることが見えてきます。

3) ポータブル電源の使いやすさ比較

① 1Wh当りの重量比較

Bluettiポータブル電源重量Wh

※ 画像をクリックすると拡大してみることができます

ポータブル電源の使いやすさを決める外形的要素の1つが「軽さ」です。

ブルーティとジャクリが出しているポータブル電源全機種の重量について、全体像を見てみましょう。

上のグラフは、ポータブル電源の重量を容量 (Wh)で割り、1Wh当りの重量 (g) を比較したものです。

単純平均して比べてみるとブルーティ(15機種)が1.59g/Whに対し、ジャクリ(13機種)が1.1g/Whです。

ジャクリの方が0.49g/Wh軽くなっていますが、13機種中9機種で三元系リチウムイオン電池を採用しているジャクリが軽いのは当然の結果です。

そこでリン酸鉄リチウムイオン電池搭載機種だけで比較してみたところ、ブルーティ(15機種)が1.59g/Whに対し、ジャクリ(4機種)が1.20g/Whとなりました。

リン酸鉄リチウムイオン電池搭載機種だけで比較しても、ブルーティの方が0.39g/Wh重いということは、重量面ではジャクリの方が優れているといえそうです。

ありーな

今回比較したのは、メーカーとして「重量」をどのように考えているのかを見るためだけの参考値です。具体的な機種選びをするときは、お目当てのポータブル電源の重量を自分が使いこなせそうかをよく考える必要があります

ポータブル電源の重量をそのままグラフにしたものも参考まで掲載しておきます。

※ 画像をクリックすると拡大してみることができます

② 1Wh当りのサイズ比較

※ 画像をクリックすると拡大してみることができます

ポータブル電源の使いやすさを決める外形的要素の2つ目が「サイズ」です。

ブルーティとジャクリが出しているポータブル電源全機種のサイズについて、全体像を見てみましょう。

上のグラフは、ポータブル電源のサイズ(縦・横・奥行の3辺合計)を容量 (Wh)で割り、1Wh当りのサイズ (mm) を比較したものです。

単純平均して比べてみるとブルーティ(15機種)が1.02mm/Whに対し、ジャクリ(13機種)が1.11mm/Whでした。

サイズ面では、ブルーティの方が0.09mm/Wh小さくなっています

ありーな

今回比較したのは、メーカーとして「サイズ」をどのように考えているのかを見るためだけの参考値です。具体的な機種選びをするときは、お目当てのポータブル電源のサイズで自分が使いこなせそうか、置く予定の場所に収まりそうかをよく考える必要があります

ポータブル電源のサイズ(縦・横・奥行の3辺合計)をそのままグラフにしたものも参考まで掲載しておきます

※ 画像をクリックすると拡大してみることができます

③ 購入者評価の比較(ポータブル電源)

容量BluettiJackery
3000Wh以上BLUETTI EP500 (4.0)
BLUETTI EP500Pro (ー)
BLUETTI AC500+B300S  (5.0)
BLUETTI AC300+B300 (3.9)
Jackery 3000 Pro (ー)
2000Wh以上BLUETTI EB200P (3.8)
BLUETTI AC200MAX (4.1)
BLUETTI AC200L (4.1)
BLUETTI AC200P (3.9)
Jackery 2000 Pro (4.3)
Jackery 2000 Plus (4.8)
1000Wh以上BLUETTI AC180  (4.3)Jackery 1500 (4.4)
Jackery 1500 Pro (4.4)
Jackery 1000 Plus (4.3)
Jackery 1000 Pro (4.4)
Jackery 1000 (4.5)
500Wh以上BLUETTI AC70 (3.9)
BLUETTI EB70S (4.2)
BLUETTI EB55 (4.2)
Jackery 708 (4.5)
499Wh以下BLUETTI AC60 (4.5)
BLUETTI EB3A (4.1)
BLUETTI AC2A (4.1)
Jackery 400 (4.5)
Jackery 300 Plus (4.6)
Jackery 240 (4.5)
Jackery Explorer 100 Plus (ー)

実際に購入した人の評価は、ポータブル電源を選ぶ上で参考となります。

上の表は、大手ECサイトに掲載されていたポータブル電源購入者の評価をまとめたものです(2024年1月1日現在)。

もちろん機種により違いはありますが、ブルーティよりジャクリの方が全体的に見て少し高めの評価です。

単純平均して比べてみるとブルーティ(14機種)が4.2に対し、ジャクリ(11機種)が4.5と0.3の差がありました。

ポータブル電源の口コミ・レビューに関する記事は、こちらをご覧ください

まとめ

今回は人気ポータブル電源のメーカー2社(Bluetti、Jackery)について、メーカーという大きな視点で比べてみました

ポータブル電源メーカーという同じ業種であっても、各社が目指すミッションやビジョンによって商品やサービスが異なっているという興味深い結果でした。

ブルーティは容量2000Wh以上の超大容量機種やエクストラバッテリー、ジャクリは容量1000Whクラスと499Wh以下のポータブル電源に重きを置いていました。

どのポータブル電源を買うかの最終判断は機種同士の比較になりますが、メーカーごとの強み・弱みを知っておくことも一つの判断材料になります。

機種同士の比較記事も参考としながら、自分にあったポータブル電源を探してみてください。

実際の機種選びの際は、こちらの記事もご覧ください

容量ごとのポータブル電源機種比較は、こちらの記事をご覧ください

3000Whポータブル電源 比較
【容量3000Wh以上】超大容量ポータブル電源の使い道と機種比較(ブルーティ、エコフロー、ジャクリ)人気ポータブル電源メーカー4社(Anker, Bluetti,EcoFlow,Jackery)の3000Wh以上 超大容量ポータブル電源のおすすめを紹介します。エクストラバッテリーで拡張性があり非常用バックアップ電源としても使えます...
2000Whポータブル電源比較
【容量2000Wh台】家庭用/防災用のポータブル電源 - アンカー、Bluetti、エコフロー、Jackery比較・ランキング -人気ポータブル電源メーカー4社(Anker、Bluetti、EcoFlow、ジャクリ)の容量2000Wh台の機種を比較しながら、家庭用・災害用におすすめ機種をランキングで紹介します...
1500Whポータブル電源比較
【容量1500Wh以上2000Wh未満】普段使い/災害時のポータブル電源 - アンカー、エコフロー、Jackery比較・ランキング -人気ポータブル電源メーカー4社(Anker、Bluetti、EcoFlow、ジャクリ)の容量1500Wh以上2000Wh未満の機種を比較してみました。大容量機種を選ぶときの参考としてください...
1000Whポータブル電源比較
【容量1000Wh台】普段使い(節電)/防災用のポータブル電源 -アンカー、Bluetti、エコフロー、Jackery比較・ランキング- みなさんこんにちは ! ありーなです 普段使いや防災用に1000Whくらいのポータブル電源を探...
容量500-999Whポータブル電源選び
【容量500~999Wh】家庭/災害用のポータブル電源 -アンカー、Bluetti、エコフロー、Jackery比較・ランキング-ポータブル電源を選ぶなら、信頼と実績あるメーカーの商品がおすすめです。Anker、Bluetti、EcoFlow、ジャクリの容量500Wh~999Wh未満の機種を比較しながら家庭/災害用おすすめ機種をランキングで紹介します...
容量500Wh ポータブル電源 比較
【容量500Wh未満】家庭/災害用のポータブル電源 -アンカー、ブルーティ、エコフロー、ジャクリ比較・ランキング-信頼と実績あるポータブル電源メーカー、アンカー、ブルーティ、エコフロー、ジャクリの容量500Wh未満の機種を比較して家庭/災害用おすすめ機種をランキングで紹介します。最新機種Jackery 300PlusやAnker 522、Bluetti AC2Aも載っています...

【人気メーカー4社のセール情報】

Anker, Bluetti, EcoFlow, Jackeryのセール、お買い得情報を紹介します

★アンカー公式オンラインストアで、現在開催されているセールはありません


★ブルーティ公式オンラインストアでは、
6月5日(水)~23日(日)父の日セール開催中です

Bluetti父の日セール
【SALEのお買い得はコレ!】Bluetti父の日セールブルーティ公式オンラインストアで開催する「Bluetti父の日セール」のお買い得情報を紹介します。過去セールの実績と比べながらどの商品がどれだけ安いのかをご確認ください...

エコフロー公式オンラインストアでは、
6月5日(水)~24日(月)EcoFlowサマーセール開催中です

【SALEのお買い得はコレ!】EcoFlowサマーセールエコフロー公式オンラインストアで開催中のEcoFlowサマーセールがどれくらい安いのか、過去SALEの実績(最安値・平均値)と比べながら紹介します。新発売のAlternator Chargerもお買い得です...

★ジャクリ公式オンラインストアでは、
6月14日(金)~21日(金)グリーンエネルギー応援セール開催中です

Jackeryグリーンエネルギー応援セール
【SALEのお買い得はコレ!】Jackeryグリーンエネルギー応援セールジャクリ公式オンラインストアで開催するJackeryソーラー発電応援セールがどれくらい安いのか、昨年行われたセールの最安値・平均値と比べながら紹介します...

人気4ブランドの機種を、今、最安値で買えるのはどこかが分かります

Anker 最安値 比較
アンカーのポータブル電源の価格比較 今買うならどこが最安値?アンカーのポータブル電源を最安値で買えるのはどこ? Anker公式オンラインストア(公式WEBサイト、Anker Directアマゾン店・楽天市場店・ヤフー店)の価格を比較してお目当ての機種をお得に買いましょう...
Bluetti 最安値 比較 どこ2
Bluettiポータブル電源の価格比較 - 今買うならどこが最安値? みなさんこんにちは ! ありーなです Bluettiには公式オンラインストアだけじゃなく、公式アマゾン...
エコフロー 最安値 比較
エコフローポータブル電源の価格比較 - 今買うならどこが最安値? みなさんこんにちは ! ありーなです EcoFlowには公式オンラインストアだけじゃなく、公式...
ジャクリ 最安値 比較 どこ2
ジャクリのポータブル電源の価格比較 - 今買うならどこが最安値? みなさんこんにちは ! ありーなです ジャクリの公式オンラインストアだけじゃなく、公式アマゾン店や楽天...

ABOUT ME
あり~な
エネルギーや食料の不安・価格高騰から大切な家族を守るため、役立つのはポータブル電源と備蓄(食料・日用品など)です。迫りくるリスクにしっかり備える方法やアイデアを紹介します。詳しくは「プロフィール」をご覧ください