持っててよかったポータブル電源
ポータブル電源

リン酸鉄ではなくジャクリ独自の道を行くJackery 1500Pro新発売

一部の記事でアフィリエイト広告を利用しています

みなさんこんにちは !

1月末に新発売されたJackery 1500Proにリン酸鉄が採用されなかったことに、なんだか納得して腑に落ちた感じがした ありーな です

最近のポータブル電源はリン酸鉄リチウムイオン電池を搭載した機種が増えてきました

発火の危険性が低くサイクル数が多いと、YouTubeやブログで評判の良いバッテリーです

そのため

ありーな

ジャクリの次の機種には、リン酸鉄リチウムイオン電池が搭載されるのでは?

と期待している人も多かったと思いますが、今回の新機種もこれまで通り三元系リチウムイオン電池が採用されています

今回の記事では新発売されたJackery 1500Proを、これまでに発売されていた大容量機種(Jackery 2000Pro、Jackery 1500、Jackery 1000Pro)と比較しながら紹介します

ジャクリの物づくりのポリシー「グリーンエネルギーをあらゆる⼈に、あらゆる場所で提供する」を貫きながら、新しい技術でより強化された1台です

ぜひ最後までご覧ください

ジャクリ公式サイト Jackery 1500Pro の詳細はこちら

Jackery 1500Proのスペック

Jackery大容量機種との比較表

まず最初にJackery 1500Pro のスペックを、ジャクリの他機種と比較しました。

1000Wh以上の大容量4機種(Jackery 2000Pro、Jackery 1500Pro、Jackery 1500、Jackery 1000Pro)のスペックを横並びで確認できます。

項目 2000 Pro 1500Pro 1500 1000 Pro
定価(円) 285,000 199,800 179,800 149,800
セール価格(円)※ 199,500 169,830 143,840 112,350
サイズ 384x269x307mm 384x269x307.5mm 355x265x253mm 340x262x255mm
重量 19.5Kg 17Kg 16Kg 11.5Kg
容量 2160Wh 1512 1534Wh 1002Wh
定格出力 2200W 1800W 1800W 1000W
最大出力 4400W 3600W 3600W 2000W
周波数 50/60Hz切替 50/60Hz切替 60Hz固定 50/60Hz切替
出力口 シガー1、USB4、AC3 シガー1、USB4、AC3 シガー1、USB3、AC3 シガー1、USB4、AC3
出力波形 正弦波 正弦波 正弦波 正弦波
コンセント充電時間 2時間 2時間 7.5時間 1.8時間
ソーラーパネル充電時間 2.5時間(1200W) 2時間(1200W) 5.5時間(400W) 1.8時間(800W)
シガーソケット充電時間 24時間 16.5時間 13時間 4.37時間
ソーラー入力W数(最大) Max1200W Max1400W Max400W Max800W
ファン回転音 53デシベル 46デシベル 45デシベル
パススルー充電
LEDライト ×
バッテリー 三元系リチウムイオン 三元系リチウムイオン 三元系リチウムイオン 三元系リチウムイオン
BMS
サイクル数 1000 2000 500 1000
品質・安全性 UN38.3、PSE、防災安全協会推奨 UN38.3、PSE、防災安全協会推奨 UN38.3、PSE、防災安全協会推奨 UN38.3、PSE、防災安全協会推奨
保証期間 5年(3年+2年無料延長) 5年(3年+2年無料延長) 3年(2年+1年無料延長) 5年(3年+2年無料延長)

※ 2020年6月発売の「Jackery 1000」は少し古い機種のため、この表には載せていません
※ Jackery 1500Proのセール価格は新製品発表時、その他は2022年末年始キャンペーン時の割引価格

ジャクリ公式サイト Jackery 1500Pro の詳細はこちら

Jackery 1500Proのスペック概要

基本スペック(容量、定格出力、最大出力)

基本的なスペックはJackery 1500とほとんど変わりません。

容量が1,534Wから1,512Wに22W少なくなっていますが、定格出力(1,800W)、最大出力(3,600W)は同じです。

サイズ・重量

サイズはJackery 1500より大きくなっており、Jackery 2000Proとほぼ同じ大きさになりました。

Jackery 1500より1Kg増えて17Kgですので、それなりに重さはあります。

とはいえ他メーカーの同クラスの機種と比べると、ジャクリ製品の重量は軽くて持ち運びしやすいのが特徴です

その他

周波数はJackery 1500が60Hz固定だったのが、Jackery 2000Proと同様に50/60Hz切替になりました。

出力口はJackery 1500がシガー1、USB3、AC3だったのに対し、Jackery 1500ProではUSBが1つ増えてシガー1、USB4、AC3になりました。

これはJackery 2000Proと同じ構成です。

また4つあるUSBの内、USB-A出力はQuick Charge 3.0(5-6V/3A、6-9V/2A、9-12V/1.5A、各ポート最大18W)が2口になりました。

USB-C出力2口は、PD100W対応が採用されパソコンへの急速充電が可能となりました(5V/3A、9V/3A、12V/3A、15V/3A、20V/5A、各ポート最大100W)。

Jackery 1500のUSBと比べると、より高速でかつ口数も1口増えています。

充電時間の高速化

Jackery 1500Pro のように「Pro」が付いた機種は、高速充電を実現するUltra-Charging Systemを搭載したモデルです。

Jackery 2000Pro、Jackery 1000Proに次いで3機種目のデビューです。

Proシリーズは急速充電を実現させるため、インバーターの電量消耗が他のポータブル電源より大きくなっています。

AC充電の充電時間

Jackery 1500Pro AC電源から充電すると2時間で満充電となります。

Jackery 1500では満充電まで7.5時間かかっていたので、1/3以下の時間で充電が完了することになります。

ちなみにJackery 2000Pro(2,160Wh)も2時間で満充電です。

ありーな

AC充電するためのコードはJackery 1500では変換器付きのACアダプターでしたが、Jackery 1500Proは変換機なしのAC充電ケーブルになりました

ソーラー充電での充電時間

Jackery 1500Pro は、SolarSaga200x6枚(1200W)で2時間、x2枚(400W)で5時間、x1枚(200W)で11時間で満充電できます。

Jackery 1500と比べると入力電流制限が2倍(1500は最大11A、1500Proは最大22A)となっており、ソーラー入力W数が400Wから1,400Wに大幅に増えています

Jackery 1500Proは1枚200Wのソーラーパネル(SolarSaga200)を6枚(1200W)まで接続できるため、最短2時間での満充電が可能となりました。

安全性の向上

最新機種のJackery 1500Pro にも最近各社が製品を投入している「リン酸鉄リチウムイオンバッテリー」は採用されませんでした。

ジャクリがリン酸鉄を採用しないことに不満の声が散見されますが、ジャクリは独自の方向性で進んでいくことを製品として打ち出しました

Jackery 1500Proは「三元系」が「リン酸鉄」に劣っていると言われる「安全性と耐久性」の向上に力を入れています

まずは「安全性」に関する部分を紹介します。

BMS(バッテリーマネジメントシステム)

安全性を高めるために8基の温度管理システムと2つのスマートチップによる高度な温度制御を実現したバッテリーマネジメントシステムを採用しています。

このBMSはJackery 2000Proと同じものです。

冷却効率 30%アップ

ポータブル電源内部の放熱エアエアダクト(特許取得済みのマルチダクト)設計により、従来モデルより冷却効率が30%向上しています。

防火性能

アメリカUL(保険業者安全試験所)規格で最高の「94V-0の耐火素材」を採用することで、業界TOPレベルの安全性を実現しています。

この素材はProシリーズ全てで採用されています。

ジャクリ公式サイト Jackery 1500Pro の詳細はこちら

耐久性の向上

次に「耐久性」に関する部分を紹介します。

サイクル数 2,000回

Jackery 1500Pro サイクル数は2,000回です。

これは数字だけ見ると、Jackery 1500(500回)の4倍、Jackery 2000Proや1000Pro (1,000回)の2倍になりますが、少し注意が必要です。

Jackery 1500のWEBページには「放充電サイクル2000回後も初期容量の70%を維持」とありますが、これまでの機種では「80%の容量を保証」とされてきました。

サイクル数はあくまでも目安であり、サイクル数を超えてもポータブル電源は使えます(サイクル数≠ポータブル電源の寿命)。

その目安の表示が80%から70%に変わったようですが、数字を正しく理解するためには注意が必要です。

ありーな

いずれにせよJackery 1500Proの耐久性が上がっているのは事実です。ジャクリは「三元系リチウムイオン電池を使いながらサイクル数を上げる」という方向で取組んでいることが分かります

耐振動・耐衝撃性能向上

耐振動、耐衝撃という意味での指標は「0.9mから3度の落下に耐える耐衝撃設計」とあります。

これはJackery 2000Proなどと同レベルの性能です。

保証期間

Jackery 1500Pro の保証期間は最長5年の長期保証です。

ジャクリはProシリーズで最長5年、その他の機種では最長3年の保証期間となっています。

非常時・災害時に役立つ機能の充実

LEDライト

Jackery 1500Pro は、他のProシリーズ同様でパネル前面にLEDライトが付いています。

ライトが付いていることで、停電時や夜間のキャンプ・作業などに役立ちます。

自然放電が少ない

一般的に急速充電できる機種は、インバーターの電量消耗が大きいため他の機種より自然放電がしやすいものです。

しかしJackery 1500Proは80%の電池残量で472日間保管できるため、非常用電源にも適しています。

自然放電が少ないということは、電気を溜めたまま一定期間放置したとしても電気がなくなりにくいうことを意味します。

静音性

Jackery 1500Pro 静音性(ファン回転音)は46デシベル以下です。

これはJackery 2000Proの静音性53デシベルと比べても各段に進歩しています。

動作音が小さければ、屋内でもテント内でも避難所でも使いやすいということを意味します。

ジャクリ公式サイト Jackery 1500Pro の詳細はこちら

まとめ

今回の記事では2023年1月27日から先行予約がスタートしたジャクリの最新ポータブル電源「Jackery 1500Pro」を紹介しました。

他の大容量機種(Jackery 2000Pro、1500、1000Pro)と比較することにより、今回発売された「Jackery 1500Pro」の特徴がより理解いただけたのではないでしょうか。

私自身は、Jackery 1500Proは普段使いや災害時などでに適していると感じました。

特に充電スピードが速く、ソーラー発電に適していて、静音性が高い点が高評価でした。

また、リン酸鉄ではなく三元系リチウムイオン電池で独自の道を行くジャクリの姿勢に共感を覚えました。

Jackery 1500Proはソーラーパネルセットで購入することで、より便利で快適に使えそうです。

Jackery 1500Pro ソーラーパネルセットはこちら

ポータブル電源に関する記事一覧は、こちらの記事もご覧ください

https://www.sonaelarena.com/menu-portable-power/

ジャクリのもの作りの考え方ついては、こちらの記事もご覧ください

ジャクリ リン酸鉄リチウムイオン電池
ジャクリはなぜ「リン酸鉄」のポータブル電源を発売してこなかったの? みなさんこんにちは ! ありーなです ついにジャクリがリン酸鉄のPlusシリーズを発売しました。リン酸...

ジャクリ製品に関する記事は、ぜひこちらもご覧ください

Jackery 1500
防災・家庭用にポータブル電源を初めて買う人におすすめはJackery(ジャクリ)1500(PTB152) 今回は防災・家庭用にポータブル電源を始めて買うという人に向けて、「Jackery 1500」を...
人気ポータブル電源 Jackery1000 Proのおすすめポイント みなさんこんにちは ! 「ポータブル電源は何台持っていても損はしない!」と根拠のない自信を持っている ありーな ...
Jackery1000Pro
ジャクリーの最新大容量ポータブル電源 Jackery 1000Pro実機レビュー (Jackery 1500との比較) この記事では2022年9月に発売されたジャクリーの最新大容量ポータブル電源「Jackery 1...
https://www.sonaelarena.com/jackery2000pro-review/ https://www.sonaelarena.com/jackery1500-review/ https://www.sonaelarena.com/jackery1000pro-review/ https://www.sonaelarena.com/jackery-1500pro-review/

ジャクリ公式サイト Jackery 1500Pro の詳細はこちら

ABOUT ME
あり~な
エネルギーや食料の不安・価格高騰から大切な家族を守るため、役立つのはポータブル電源と備蓄(食料・日用品など)です。迫りくるリスクにしっかり備える方法やアイデアを紹介します。詳しくは「プロフィール」をご覧ください