持っててよかったポータブル電源
ポータブル電源

Jackery中・小容量ポータブル電源比較と選ぶポイント(容量1000Wh未満)

Jackeryポータブル電源中小容量
一部の記事でアフィリエイト広告を利用しています

みなさんこんにちは ! ありーなです

ポータブル電源を買うなら、ジャクリというメーカーの商品がいいかなと思っています。小型のポータブル電源が欲しいのですが、どの機種を選べばいいのでしょうか?

ありーな

そんな悩みにお答えして、ジャクリの中・小容量機種機種を比較しながら紹介します。機種選びのポイントも紹介しますのでぜひお役立てください

Jackery(ジャクリ)とは

ジャクリは2012年にアメリカ・シリコンバレーで設立されたポータブル電源メーカーです。

世界初となるアウドトア⽤ポータブル電源やポータブルソーラーパネルを開発したメーカーで、世界累計200万台以上の販売実績を誇るポータブル電源業界のリーディングカンパニーです。

2019年に日本法人を設立しており、日本語による質の高いサービスを展開しています。

ジャクリについての詳細は、こちらの記事で他メーカーと比較しな柄紹介しています

人気ポータブル電源メーカー4社比較 Anker, Bluetti, EcoFlow, Jackery戦争がきっかけでエネルギー輸入が止まるかもしれませんし、突然の大規模災害が起きるかもしれません。起きないと思われがちな計画停電ですが、ポータブル電源を選ぶなら「計画停電に備える」という視点も必要です...

Jackery(ジャクリ)ポータブル電源の他社にない特徴

ポータブル電源のリーディングカンパニーであるジャクリは、他社にはないさまざまな特徴を備えた商品やサービスを展開しています。

✔ 初めての人でも分かりやすく使いやすい操作性

✔ 初めての人でも安心して使えるサポート・保証・回収などのサービス

✔ 購入者からの高い評価と信頼性

✔ オレンジと黒のカリフォルニア生まれのおしゃれなデザイン

✔ Plus、Pro、Basicの3つのシリーズから好みに応じて選べる多様なラインナップ

ジャクリのポータブル電源の特徴の詳細については、こちらの記事もご覧ください

ポータブル電源 ジャクリ おすすめ
ポータブル電源を初めて買う人にジャクリがおすすめな理由 みなさんこんにちは ! ありーなです ポータブル電源をはじめて買うのですが、どのメーカーの製品を選んだ...
Plus, Pro, Basicシリーズ 違い 比較
ジャクリのポータブル電源3シリーズは何が違うの?Plus、Pro、Basicシリーズ比較 みなさんこんにちは ! ありーなです ジャクリのWEBサイトを見たら容量1000Whクラスのポータブル...
ジャクリ リン酸鉄リチウムイオン電池
ジャクリはなぜ「リン酸鉄」のポータブル電源を発売してこなかったの? みなさんこんにちは ! ありーなです ついにジャクリがリン酸鉄のPlusシリーズを発売しました。リン酸...
ジャクリ 問い合わせ カスタマーサービス
ジャクリポータブル電源を買う前の疑問をメーカーに問い合わせる方法 みなさんこんにちは ! ありーなです ジャクリのポータブル電源で分からないことがあります。購入前だけど...

Jackery(ジャクリ)ポータブル電源を選ぶポイント

容量1000Wh未満のポータブル電源を選ぶときのポイント

ポータブル電源を選ぶときのポイントは人それぞれ違います。

ポータブル電源を選ぶ際に想定されるポイントについて、ジャクリの容量1000Wh未満のポータブル電源7機種を相対的に評価しました。

該当する7つの機種の中で順位が付けられるものについては「1位」「2位」「3位」「4位」「5位」…、機能の有り無しについては「有」「無」と記載しています。

機種選びの際のポイント708600
Plus
400300
Plus
240
NEW
240100
Plus
できるだけ長い時間ポータブル電源を使いたい1位2位3位4位5位6位7位
消費電力が大きな電化製品を使えるポータブル電源が欲しい2位1位5位3位3位5位7位
できるだけ軽いポータブル電源が欲しい6位7位5位4位3位2位1位
できるだけ小さなポータブル電源が欲しい6位7位3位4位4位2位1位
できるだけ充電速度が速いポータブル電源が欲しい6位1位7位3位2位5位4位
AC出力ポートが多いポータブル電源が欲しい1位1位3位3位3位3位
USB-A出力ポートが多いポータブル電源が欲しい1位4位1位4位4位1位4位
USB-C出力ポートが多いポータブル電源が欲しい3位1位1位1位1位
シガーソケット出力ポートがあるポータブル電源が欲しい1位1位1位1位1位1位
できるだけ安全なポータブル電源が欲しい5位1位5位1位1位5位1位
できるだけ長寿命なポータブル電源が欲しい5位1位5位3位1位5位4位
50/60Hz切替ができるポータブル電源が欲しい
寒い場所にも強いポータブル電源が欲しい3位7位3位1位1位3位3位
暑い場所にも強いポータブル電源が欲しい4位1位4位1位1位4位4位
保証期間が長い(5年以上)のポータブル電源が欲しい4位1位4位1位1位4位7位
スマホで遠隔操作できるポータブル電源が欲しい
LEDライトが付いたポータブル電源が欲しい
EPS(非常電源装置)機能が付いたポータブル電源が欲しい

容量1000Wh未満のJackeryポータブル電源機種一覧

先に評価した容量1000Wh未満の機種それぞれの詳細はこちらから確認できます。

Jackery(ジャクリ)708

Jackery 708 は、708Whの容量がありながらサイズ・重量ともにコンパクトで使いやすい機種です。定格出力が小さく使えない家電も増えるため、家庭用というよりはキャンプや車中泊向け。とはいえ災害時に避難所等に避難するような場合には、このコンパクトさと機能の豊富さが大きな力を発揮します

\ Jackery 708をもっと詳しく /

Jackery 708の商品ページはこちら

Jackery 708の取扱説明書はこちら

Jackery(ジャクリ)600Plus 

Jackery 600Plus は、4月22日発売の最新ポータブル電源です。容量632Wh、定格出力800W、瞬間最大出力1600Wのリン酸鉄リチウムイオン電池を搭載機種です。ACなら最速1.7時間、200Wのソーラーパネルなら4.3時間で可能な急速充電や4000回(70%)のサイクル数、20msのUPS機能、WiFi/Bluetoothで接続可能なアプリ対応など、7.3Kgとコンパクトなボディに多くの機能が搭載されています。緊急時には60分で充電できる緊急充電モードも備わっています

\ Jackery 600Plusをもっと詳しく /

Jackery 600Plusの商品ページはこちら

Jackery 600Plusの取扱説明書はこちら

Jackery(ジャクリ)400 

Jackery 400 は、容量403Wh、定格出力200Wのポータブル電源で、消費電力が小さい電化製品(TV、パソコン、タブレット、スマホなど)向けにコンパクトな機種を選びたい人に適しています。重量4.1Kgと非常に軽量で、キャンプ・車中泊・災害時などさまざまな場面で重宝する一台です

\ Jackery 400をもっと詳しく /

Jackery 400の商品ページはこちら

Jackery 400の取扱説明書はこちら

Jackery(ジャクリ)300Plus 

2023年9月に発売されたJackery 300Plus は、容量288Wh、定格出力300Wのリン酸鉄リチウムイオン電池搭載ポータブル電源です。ACで2時間、ソーラパネルで4.6時間の急速充電に対応し、3000回のサイクル数、EPS機能、アプリ対応、LEDライト搭載の多機能機種ながら3.75Kgと軽量コンパクトなのが魅力です

\ Jackery 300Plusをもっと詳しく /

Jackery 300Plusの商品ページはこちら

Jackery 300Plusの取扱説明書はこちら

Jackery(ジャクリ)240NEW 

2024年5月に発売されたJackery 240NEW は、容量256Wh、定格出力300Wのリン酸鉄リチウムイオン電池搭載ポータブル電源です。ACで1時間、ソーラパネルで3.3時間の急速充電に対応し、4000回(70%)のサイクル数、UPS機能、アプリ対応、LEDライト搭載の多機能機種ながら3.6Kgと軽量コンパクトなのが魅力です。スペック・機能共にJackery240から大幅にグレードアップしました

\ Jackery 240NEWをもっと詳しく /

Jackery 240NEWの商品ページはこちら

Jackery 240NEWの取扱説明書はこちら

Jackery(ジャクリ)240

Jackery 240 は、容量241.9Wh、定格出力200Wで使える電化製品が限られるため、家庭用で使うには物足りないサイズです。キャンプや災害時などで消費電力が小さい電化製品(スマートフォンやタブレットなど)を動かす目的なら、シリーズ最小サイズと重量で携帯性が優れたJackery 240は力を発揮します

\ Jackery 240をもっと詳しく /

Jackery 240の商品ページはこちら

Jackery 240の取扱説明書はこちら

Jackery(ジャクリ)100Plus

Jackery Explorer 100Plus は、重量965gサイズ12.6×8.65×8.7cmの手のひらサイズのリン酸鉄リチウムイオン電池搭載ポータブル電源です。容量99.2Whで機内への持ち込み制限をパスできるためノートパソコンをつないで機内で長時間仕事をすることも可能です。最大出力128Wで、USB-C出力ポート2口、USB-A出力ポート1口を備えており、モバイルギアをよく使うビジネスマンにおすすめの一台です

\ Jackery 100Plusをもっと詳しく /

Jackery 100Plusの商品ページはこちら

Jackery 100Plusの取扱説明書はこちら

容量1000Wh未満の中・小容量ポータブル電源比較詳細

容量1000Wh未満の中・小容量ポータブル電源7機種を項目ごとに比較した詳細を紹介します。

上で順位付けした相対的評価の根拠です。

ビジュアル的に分かりやすいように、シリーズで色分けしています。

容量1000Wh未満の機種は水色のPlusシリーズと、ピンク色のBasicシリーズのみで、オレンジ色のProシリーズはありません。

【シリーズごとの色分け】

ありーな

Jackery 240NEWはリン酸鉄リチウムイオン電池を搭載した機種なので「Plusシリーズ」なのかと思いました。Jackeryに確認したところ「スペック的にはPlusシリーズとほぼ同形態だが、Basicシリーズに属するJackery 240をリニューアルした製品という立ち位置」とのことでした

基本スペック(容量・定格出力・最大出力)比較

上のグラフはそれぞれの機種の容量(Wh)を横軸、定格出力(W)を縦軸、最大瞬間出力(W)を円の大きさで表示しています。

容量(Wh)は電化製品をどれだけ長く動かせるか、定格出力(W)と最大瞬間出力(W)はどんな電化製品を動かせるかに関係してくる数字です。

このグラフから、次のようなことが見えてきます。

【容量1000Wh未満の機種について分かること】

・Jackery600Plusは出力(定格出力・最大出力)がとびぬけている

・Jackery 300Plusと240NEWの出力は、より容量が大きいJackery400を上回っている

・Jackery 240とJackery 400の定格出力・最大瞬間出力は同じで、違うのは容量だけ

重量(重さ)比較

上のグラフは容量1000Wh未満の機種を容量(Wh)の大きい順に左から並べ、それぞれの重量を比較したものです。

Plusシリーズはリン酸鉄リチウムイオン電池、Basicシリーズは三元系リチウムイオン電池を採用しているため、電池の違いによる重さの違いが出そうですが、中・小容量機種はそもそも軽いため、その違いはさほど大きくありません。

参考まで容量1Wh当りの重さを計算してみると、リン酸鉄の方が少しだけ重いという結果となりました。

機種名内蔵電池1Wh当りg
Jackery 707三元系リチウムイオン電池6,800g/708Wh=
9.60g/Wh
Jackery 600Plusリン酸鉄リチウムイオン電池7,300g/632Wh=
11.55g/Wh
Jackery 400三元系リチウムイオン電池4,100g/403Wh=
10.17g/Wh
Jackery 300Plusリン酸鉄リチウムイオン電池3,750g/288Wh=
13.02g/Wh
Jackery 240NEWリン酸鉄リチウムイオン電池3,600g/256Wh=
14.06g/Wh
Jackery 240三元系リチウムイオン電池3,100g/241.9Wh=
12.82g/Wh
Jackery 100Plusリン酸鉄リチウムイオン電池965g/99.2Wh=
9.73g/Wh

サイズ(3辺合計)比較

上のグラフは容量1000Wh未満の機種を容量(Wh)の大きい順に左から並べ、それぞれのサイズ(3辺合計)を比較したものです。

容量403WhのJackery 400とJackery 300Plus(288Wh)、Jackery 240NEW(256Wh)、Jackery 240(241.9Wh)のサイズはほとんど同じなんですね。

機種名容量(参考)幅x奥行x高さ3辺合計
Jackery 708708Wh299.7×191.5×190.5mm681.7mm
Jackery 600Plus632Wh300 x 219 x 197 mm716mm
Jackery 400403Wh230×153.2×167.3mm550.5mm
Jackery 300Plus288Wh230x155x167mm552mm
Jackery 240NEW256Wh231x153x168mm552mm
Jackery 240241.9Wh230x133x167mm530mm
Jackery 100Plus99.2Wh126×86.5x87mm299.5mm

充電速度(AC充電、ソーラー充電)比較

機種名容量(参考)AC充電ソーラー充電 (1)
100Wパネル
ソーラー充電 (2)
最速
Jackery 708708Wh5時間11時間 (100W)5時間 (180W)
Jackery 600Plus632Wh1.7時間8.5時間 (100W)3.5時間(400W)
Jackery 400403Wh7.5時間6時間 (100W)6時間 (100W)
Jackery 300Plus288Wh2時間4.6時間 (100W)4.6時間 (100W)
Jackery 240NEW256Wh1.9時間3.3時間(100W)3.3時間(100W)
Jackery 240241.9Wh5.5時間4.5時間 (100W)4.5時間 (100W)
Jackery 100Plus99.2Wh1.8時間2.0時間 (100W)2.0時間 (100W)
※ ソーラー充電 (1) は、同じ100Wのソーラーパネルで充電したときの充電時間比較

上の表は、それぞれの機種が満充電(100%充電)できるまでの充電時間を比較したものです。

ソーラー充電(1)は、同じ出力(100W)のソーラーパネルを使った場合の充電時間を比較したもので、ソーラー充電(2)は、接続可能な最大W数のソーラーパネルをつないだ場合の充電時間(最短充電時間)比較です。

出力ポート数比較

機種名口数内、AC内、USB-A内、USB-C内、シガーソケット
Jackery 7086口2口 100V 5A2口1口1口
Jackery 600Plus6口2口 100V 8A1口2口1口
Jackery 4004口1口 100V 2A2口1口
Jackery 300Plus5口1口 100-120V 2A1口2口1口
Jackery 240NEW4口1口 100V 3A1口2口1口
Jackery 2404口1口 100V 2A2口1口
Jackery 100Plus3口1口2口

上の表は、それぞれの機種で使える出力ポートの数を比較したものです。

ACコンセント、USB-A、USB-C、シガーソケットの出力ポートがそれぞれいくつ搭載されているかが比較できます。

Jackery 100PlusはAC出力ポートとシガーソケット出力が付いておらず、USB出力専用のポータブル電源(AC出力がないのでモバイルバッテリー?)です。

その他の機能(バッテリータイプ、サイクル数、拡張バッテリーなど)比較

容量機種名シリーズバッテリーサイクル数周波数動作温度充電温度保証期間拡張バッテリーアプリ連携LEDライトUPS持ち手
708WhJackery 708Basicシリーズ三元系
リチウムイオン
500回(80%)60Hz固定-10℃〜45℃0℃〜45℃3年(2年+1年無料延長)××××ハンドル
632WhJackery 600PlusPlusシリーズリン酸鉄
リチウムイオン
4000回(70%)50/60Hz切替-10℃〜45℃0℃〜45℃5年(3年+2年無料延長)×
W-iFi、Bluetooth

20ms
ハンドル
403WhJackery 400Basicシリーズ三元系
リチウムイオン
500回(80%)60Hz固定-10℃〜45℃0℃〜45℃3年(2年+1年無料延長)××××ハンドル
288WhJackery 300PlusPlusシリーズリン酸鉄
リチウムイオン
3000回(80%)50/60Hz切替-10℃〜45℃0℃〜45℃5年(3年+2年無料延長)×
W-iFi、Bluetooth

EPS 20ms
ハンドル
256WhJackery 240NEWBasicシリーズリン酸鉄
リチウムイオン
4000回(70%)50/60Hz切替-10℃〜45℃0℃〜45℃5年(3年+2年無料延長)×
W-iFi、Bluetooth

20ms
ハンドル
241.9WhJackery 240Basicシリーズ三元系
リチウムイオン
500回(80%)60Hz固定-10℃〜45℃0℃〜45℃3年(2年+1年無料延長)××××ハンドル
99.2WhJackery 100PlusPlusシリーズリン酸鉄
リチウムイオン
2000回(80%)-10℃〜40℃0℃〜40℃2年×××××

上の表は、それぞれの機種に搭載されているその他の機能を比較したものです。

搭載されている機能の有無を比較しながら、自分の好みに一番近いポータブル電源を見つけてください。

その他の機能の面ではJackery 600Plusや300Plus、240NEWがとびぬけています。

ポータブル電源の最安値検索

ジャクリのポータブル電源の正規品は公式オンラインストアの他、公式Amazon店、公式楽天市場店、公式ヤフー店で購入できます。

それぞれのショップではセールや割引を随時開催していますので、最安値で販売しているショップを探した上で購入しましょう。

Jackery(ジャクリ)708  

【公式】Jackeryで見る

Jackery(ジャクリ)600Plus  

【公式】Jackeryで見る

Jackery(ジャクリ)400 

【公式】Jackeryで見る

Jackery(ジャクリ)300Plus 

【公式】Jackeryで見る

Jackery(ジャクリ)240NEW

【公式】Jackeryで見る

Jackery(ジャクリ)240

【公式】Jackeryで見る

Jackery(ジャクリ)100Plus

【公式】Jackery で見る

Jackery 100Plusに関する記事は、こちらもご覧ください

Jackery 100Plus ジャクリポータブル電源
ジャクリ最新ポータブル電源 Jackery 100Plusジャクリの最新機種Jackery Explorer 100Plusを紹介します。機内持ち込み可能でノートパソコンやスマートフォン、タブレットなどをよく使うビジネスマンに特におすすめのポータブル電源です...
大雪 ポータブル電源の選び方 おすすめ
寒波・大雪に備えたポータブル電源の選び方・おすすめ機種暖冬と言われた今年の冬も寒波や大雪のニュースが増えてきました。雪があまり降らない地域で大雪が降ったときに考えられるリスクを想定し、それぞれに役立つポータブル電源の選び方・おすすめ機種を紹介します...

まとめ

人気のポータブル電源メーカーJackery(ジャクリ)の中・小容量ポータブル電源を選ぶときのポイントと、そのポイントごとに行った比較結果を紹介しました。

どのポータブル電源が自分にふさわしいのかは、ポータブル電源の使い道や使い方によって変わってきます。

人それぞれ重視するポイントが違いますので、自分のポイントに合わせて自分に適した1台を見つけてください。

【人気メーカー4社のセール情報】

Anker, Bluetti, EcoFlow, Jackeryのセール、お買い得情報を紹介します

★アンカー公式オンラインストアで、現在開催されているセールはありません


★ブルーティ公式オンラインストアでは、
6月5日(水)~23日(日)父の日セール開催中です

Bluetti父の日セール
【SALEのお買い得はコレ!】Bluetti父の日セールブルーティ公式オンラインストアで開催する「Bluetti父の日セール」のお買い得情報を紹介します。過去セールの実績と比べながらどの商品がどれだけ安いのかをご確認ください...

エコフロー公式オンラインストアでは、
6月5日(水)~24日(月)EcoFlowサマーセール開催中です

【SALEのお買い得はコレ!】EcoFlowサマーセールエコフロー公式オンラインストアで開催中のEcoFlowサマーセールがどれくらい安いのか、過去SALEの実績(最安値・平均値)と比べながら紹介します。新発売のAlternator Chargerもお買い得です...

★ジャクリ公式オンラインストアでは、
6月14日(金)~21日(金)グリーンエネルギー応援セール開催中です

Jackeryグリーンエネルギー応援セール
【SALEのお買い得はコレ!】Jackeryグリーンエネルギー応援セールジャクリ公式オンラインストアで開催するJackeryソーラー発電応援セールがどれくらい安いのか、昨年行われたセールの最安値・平均値と比べながら紹介します...

人気4ブランドの機種を、今、最安値で買えるのはどこかが分かります

Anker 最安値 比較
アンカーのポータブル電源の価格比較 今買うならどこが最安値?アンカーのポータブル電源を最安値で買えるのはどこ? Anker公式オンラインストア(公式WEBサイト、Anker Directアマゾン店・楽天市場店・ヤフー店)の価格を比較してお目当ての機種をお得に買いましょう...
Bluetti 最安値 比較 どこ2
Bluettiポータブル電源の価格比較 - 今買うならどこが最安値? みなさんこんにちは ! ありーなです Bluettiには公式オンラインストアだけじゃなく、公式アマゾン...
エコフロー 最安値 比較
エコフローポータブル電源の価格比較 - 今買うならどこが最安値? みなさんこんにちは ! ありーなです EcoFlowには公式オンラインストアだけじゃなく、公式...
ジャクリ 最安値 比較 どこ2
ジャクリのポータブル電源の価格比較 - 今買うならどこが最安値? みなさんこんにちは ! ありーなです ジャクリの公式オンラインストアだけじゃなく、公式アマゾン店や楽天...

ABOUT ME
あり~な
エネルギーや食料の不安・価格高騰から大切な家族を守るため、役立つのはポータブル電源と備蓄(食料・日用品など)です。迫りくるリスクにしっかり備える方法やアイデアを紹介します。詳しくは「プロフィール」をご覧ください